MY HOME TOWN

志摩の暮らし

ヤイリギターと珈琲ふう

バキバキ
カッ
シュッシュッ

長嶋茂雄さんのような書き出しですが、
ヤイリギター、小池健司さんの修理の様子です。
まったく躊躇なくバキバキって始まります。
図らないでシュッシュッって削ります。
ブリッジ浮きを直してもらう緊急オペです。





リニューアルしたてのコーナーに展示してもらいました。
お天気が悪いと乾きにくいので、まだ弦を貼らずに
入院することになりました。


20180211113202414.jpg




道前さんは、パープルハートという紫色の木でボディを作っています。
きれいな色です。どんなギターになるのでしょう。

2018021111323133e.jpg

20180211113229f62.jpg


松尾さんは、いつもの修理に追われています。
桶ギターの存在ははやくから知っていたけど、
初めて音を聞かせてもらいました。
ブルーグラスにいい感じの音。
おもしろいです。

20180211113227be5.jpg





数年ぶりに会った常連さんや、
初めてお会いする若いミュージシャンで、
土曜日は賑やかです。
机の上にたくさんフライヤーがあったので、
私も大塚さんのを置いてきました。
3時の休憩では、
松尾さんから東海地区のライブ情報など聞けて楽しいです。

ピックガードのサインはこれが最初じゃないの?
と常連さんに言われ、
「入れさせられたんや。これが最初やね」
と健さん。
そうだったのか。私が最初かぁ。
うれしいです。ちょっと特別な感じ。

20180211113203c1f.jpg



先代社長グッズの修理が度々届きます。
ここでも、

バキバキ
カッ
シュッシュッ

珍しく手こずっていらっしゃいましたが、
どうなるか楽しみです。
お客さんが映っていたので、
セピア色にぼかして編集したものです。





その後、犬山の珈琲ふうさんへ。

20180211113159c41.jpg


私はブックカフェが大好きで、ライブに行きたかったのです。

ギターの緊急手術に行かなあかん
ふうにも行かなあかん

そして、ヤスムロコウイチさんのライブというのだから、
行かなあかん✖️3でした。

20180211113200623.jpg





私は、プロミュージシャンのライブのお手伝いをさせていただいてるけど、
知らないことがいっぱいです。
今までは狭い範囲で限られた音楽を聴いていたけど、
これからは、いろいろな場所で、
ライブを体感してみたい。

その中でもふうさんは一番行きたかったところ。
好きな場所を、また作ってしまってもいいですか。


志摩から来たということもあってか、
ヤスムロさんのMCが直撃します。
いろいろ覚えてくださっていてうれしかった。
近くで聞けて、教わることがいっぱいでした。
これからは素晴らしいミュージシャンのライブをたくさん聞きたい。

この気持ちを志摩に持って帰って、
また素敵なライブイベントをしたいです。
頑張れわたし。




健さんのギターを弾いて14年、
聞かせてって言われてもずっと拒んできたけど、
最近は聞いてもらうことにしています。

うまい、うまい。

って、
小学生に言うみたいにほめてくれる。
うれしくて。
うれしくて。

健さんにまたほめてもらいたい。

頑張れ。



頑張れわたし。





  1. 2018/02/11(日) 15:33:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

名張 なすび亭 野郎歌(番外編)LIVE終了

奈良県大和高田市で生まれて11年間過ごし、
その後名張市で11年間暮らした。
故郷・・・というには、どちらもピンとこなかった。

実家の最寄りの駅は桔梗が丘駅
大阪や奈良から移り住む人が多いベッドタウンで、
次から次へと山が〇〇が丘になっていったまち。

私が中学校の時には
桔梗ヶ丘中学校が二校に分かれ
桔梗ヶ丘北中学校ができたほど生徒が多かった。

それなのに、
最近は古くなった家や空き家が多くなり
ずいぶんさみしくなったなぁと思っていた。

同級生の栗林くんと再会するまでは。


昨夜のライブは、実家に行く時にいつも前を通っていた
「なすび亭」
大将に会ったら、現在の私の家に来たことがあるとおっしゃった。
あぁ、あの時の!!
と、ご縁にびっくり。
釣りがご趣味と言うだけあって、お魚メニューもたくさんあり
お客さんが食べていた物が全部美味しそうでした。

20180205094042504.jpg

20180205094040ac1.jpg

201802050940390c2.jpg

20180205094048427.jpg




そして演者は


花垣亮志くん
彼の目はいつもまっすぐ。
教えてもらうことが多いです。
こんな若い人に、しゃべってもらうだけでありがたいのに、
一緒にライブに出させてもらえるなんて・・・
赤い空をリハで聞いただけでもう胸いっぱい。
ありがとう!いつもほんとうに。

20180205094049994.jpg




松下洋士くん
初めてお会いして、静かな印象があったけど、
彼もまた自分の世界をもっていておもしろい。
今、ワイン飲みながらCD聞いています。
もう少しお話したい。またきっとお会いしましょう。
ありがとう。

2018020509404666e.jpg


安藤健太くん
大丈夫かい?
来て弾いたら、すぐ熱が下がったかもしれないけど、
今の季節はインフルエンザかもしれないしね。
拡散するのはいい音楽だけに・・・・ということや。
座布団一枚。
残念でした。また会える日を楽しみにしています。

栗林令くん
見かけによらず、やさしい声でバラードを歌うのだ。
何回も聞かせてもらっている曲。いいよね。
私も好きになりました。
機材を運び込んで音響
大変だったと思います。
ありがとう。
若いミュージシャンが慕っている姿をみるとうれしいよ。
同級生として。


I里くんやY内くん、志摩にも来てくださったことがある
Y口くん、
注文していた伊賀ワインを忘れず持って来てくれた
Kずきくん(イニシャルの意味あるのか)
会えてうれしい人ばかり。

受付などお手伝いしてくださった方や、
動画や写真を上手に撮ってくれたりかさん、
進ちゃんのカホンヘルプ
ほんとうに助かりました!!
終わった後、初めて聞いてくださった方が
「プカプカ」してほしかったです。
って言ってくださいました。

花垣くんのファンの女の子が、
私にもサインくださいって。
ないない。照れる照れる。
ありがとうございます。
みなさんに会えてから、
私に故郷ができました。
伊賀名張が大好きになりました。
ありがとうございました。

20180205094043c37.jpg




伊賀のワイン
今まで飲んだことがない味がします。
香りが強いけど、喉を通ったあとはなんにも残らない。
あれ?今何飲んだ?みたいな・・・
不思議です。
癖になる味。
ありがとう。

2018020509404526e.jpg




  1. 2018/02/05(月) 09:45:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大塚まさじさん 志摩ライブ 決まりました!!

あけましておめでとうございます。
今年も、みなさんに喜んでいただけるライブイベントを
たくさん企画したいです。
よろしくお願いいたします。

2018年
最初にお知らせできるのがうれしいです。

今夜の月の輝きのような
大塚まさじさん。

志摩でのライブが決まりました。

心の中で、西岡恭蔵さんと共演されるのではないかな
と思うと、その世代ではない私でも、
胸にぐっとくるものがあります。

今まで大塚さんのうたを聴いてきた方は、
一瞬で少年少女にもどり、
キラキラ瞳を輝かせるでしょう。

そして、これまで大塚さんのうたを聴いたことがない方に、
おすすめする私の顔が、キラキラ輝くことでしょう。




公式ホームページ
http://www.masaji-o.com/



この告知(Facebook・LINE・ツイッター・ブログ)
より予約受付開始とさせていただきます。

お早めのご予約をおすすめします。
よろしくお願いいたします。

20180101192735d52.jpg












  1. 2018/01/01(月) 19:31:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いのち

もう28日だったことにびっくりしてる。
もういくつ寝るとお正月♪
なんて思っていたのは遠い昔です。

背負うものが増えて
心が壊れそうな方がいらっしゃるかもしれません。
器用ではありませんので、
元気づける言葉がかけられません。

大切な方を亡くして、
悔しくてさみしいお正月を過ごされる方もいらっしゃるでしょう。
不器用で、かける言葉がみつかりません。

地球上のすべての人の幸せを願ったりできる
大きな器の人間ではありません。

ただ、私が
「イベントしますー」
と言ったら、来てくださる方。
私を
「歌いにおいで」
って呼んでくださる方。
こんな雑な私に、志摩でのライブを任せてくださる
プロミュージシャンの方々。
関わってくださる方の幸せは祈りたい。

今年一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

新年には、また素晴らしいライブイベントのお知らせが
できると思います。


■2013年10月8日
「いのち」
という題名でブログを書いていました。
以下コピー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海外で事故があると、
「ケガ人の中に日本人はいませんでした」
というNEWSが伝えられる。
この言い方に、
日本人にケガ人がなければそれでいいのか?
とタレントがテレビで言っていたのを観た。
これは、ニュースなのだから、
客観的に事実を伝えなければいけないのであって、
外国人がどうでもいいと言っているわけではない。
それに、それを聞いて、
あぁ、日本人にケガ人がなくてよかった、、、
と思ってしまう私も、
外国人がどうでもいいと思っているわけではない。
災害で、◯◯人、◯◯◯◯人が亡くなったと伝えられたときでも、
一番悲しいことは、身内や友人の命がなくなることなのだ。
でも、これも、他の◯◯人がどうでもいいと思っているわけではない。
先日、踏切内でしゃがんでいた男性を助けて亡くなった40代の女性のNEWS。
やりきれない悲しみに襲われた。
「自分はできるだろうか」「彼女を見習いたい」
と報道する。
でも、私は、まずは自分のいのちを大事にしてほしいと子どもに伝える。
やさしい子どもをもつ親は、いつもはがゆい思いをするのだ。
命を投げ出してまで救助した彼女を批判しているのではなく、
彼女の家族、友だちは、どんなに悔しいだろうかと思うと、
せつなくてやりきれなくて、、、。
他の人がどうでもいいわけじゃないんです。
ただ、大切な人のいのちが一番大事なんです。
これ以上、やさしい人を天国につれていかないでください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  1. 2017/12/28(木) 22:49:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クリスマスイブのサンタさん

こんな私にも
サンタさんがきてくれました。
先日のクリスマスイブライブ。
サックス演奏で参加してくださった、
銅版画家の吉田賢治さんが、
ご自分の楽譜の裏面に、
歌っている私をササッと鉛筆で描いてくださった。
今まで描いてもらっている方のを見て、
ずっとうらやましかったんです。
言えなかったけど。
だから、うれしくてうれしくて。
額にいれて見ていたら、
来年もいい年になりそうだなぁと力が湧いてきました。
そう思っていたら、本当にいいお知らせが届きました。
つまりかけていた血管の
血液がどくどくと流れだしような。
そんな来年にワクワクがとまりません。


2017122822453772c.jpg


  1. 2017/12/28(木) 22:46:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ