MY HOME TOWN

志摩の暮らし

文化祭

今日と明日は、次女の高校の文化祭。
明日はPTAのテントで、お肉とフランクフルトを売ります。

今年は段取り係があたっていて、
今も、最終チェック中。
チェックしても、なにかは忘れてるものだけどね。
昨年も参加しているので、なんとか思い出しながら。。。


地元の学校ということで、
PTAの行事も多い方なのだろうか?
正直、高校になってまで、、、、
って、思うところもあるけど、
いざ、やってみればこれがなかなか楽しいもの。




私は、高校の文化祭が
一番楽しかったな。
とくに、文化部は文化祭が発表の場なので、
その日にあわせて、早朝練習に放課後練習。
休日もなしで頑張ったものです。

バンド練習中、私がボーカルの「いとしのエリー」で、
終わりの方。。。

エリー マ~~イ ラァ~~~ブ  。。。

間をためて。。。

「へっっっくしゅ~~ん!!!」


こらえられずマイクでくしゃみをして、
運動部が、音楽室にむかって「だれや~~!!」

な~んて、楽しいことも。



そんな高校の一年、一年、
その年の文化祭は、そのときだけなのです。

テンぱってる次女をみて、

楽しんでるな!!

って嬉しく思うのです。
  1. 2011/09/30(金) 23:15:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしろい音を聴いた♪

海女ダイニングあづり」のマンスリーライブへ行った。


デジタル機材によって創り出される6弦ベース
服部龍生さん。

a1.jpg
(雨で後ろがビニールシートですが、ほんとは海で絶景ですよ)

エレクトリックマンドリン一本とループマシンを中心に、
その場で音を出す中西秀樹さん。

a2.jpg

a3.jpg



ベースは、後ろに大きなスクリーンがあるような気がして、
曲ごとに風景が変わる。
地中海の海と建物を、上からみている感じとか、
インドの寺院がみえたりした。


マンドリンは、異次元の世界に迷いこんだ感じで、
森の中で、だれかの笑い声が聞こえたりした。
*個人の感想です。


電気の音なのに、こんなに心地いいのは初めて。
ふしぎな体感をした。






ベースのようで、ベースでない べん べん
それはなにかとたずねたら♪

いや、いや、ベースなんですけどね。

マンドリンのようで、マンドリンでない べん べん
それはなにかとたずねたら♪

マンドリンなんですけどね。



気になる方は、こんなライブがあるそうですよ。
是非↓


a4.jpg


  1. 2011/09/27(火) 00:09:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと目惚れ。。。しました。。。

朝から、次女の用事で久居へ行く。
お昼に用事が済み、近くのカフェへ行くと、
この本棚。

bo1.jpg

もう、ご飯どうでもいいわ。




久居まで行ったついでに寄りたいところがある。

明和の農産物直売所で、新鮮な野菜を買ってから、
知人にすすめてもらった本屋へ寄ろうと決めていた。

JR宮川駅前にある、絵本専門店の「みやがわ書店」(児童書もあるよ)

知人から
「2冊だけにしよう!って、決めて行くんやけど、
4冊買っちゃうんさ」

と聞いていたので、
《いい本があっても、絶対1冊しか買わない》
と、強く心に決めてから店内に入る。


うわっ、楽しい~。
たまたま、店主の読み聞かせの時間に行き、
その声を聞きながら、それほど広くない店内をウロウロ。。。


すぐに
「まってる。」
という本に、ひと目惚れしてしまう。

短い文章とイラストで、
人生すべてが描かれているような本だ。

この出会いがたまらんね。本屋さん。

それから、今好きな岡田淳さんの本。。。

あ~あ、

2冊買ってしもたやん。。。


bo2.jpg

絵本が好きな方で、行ってみようと思う方は、


《絶対買わない!!》


と、心に決めて行くと、

1冊買うだけですむかもしれませんよ。

お試しください。













  1. 2011/09/24(土) 21:36:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

届け みんなの気持ち。

三連休初日
いつもは土曜日に行く、長沢チームの練習が、
今日もあるということで、次のライブのチラシ案を届けに行く。


とてもお料理がお上手な、
素敵な女性がいて、手作りパンなどを持ってきてくれた。

天然酵母の手作りパン
   ↓

so2.jpg

おいしい~~

こだわりのぬか漬け
   ↓

so1.jpg

むむむっ。
めっちゃ、おいしい~~

それと、写真撮り忘れたけどおはぎも3種。
どれもこれも一流の味だ。

料理はかなり追求されたそうで、
昔話を聞かせてもらったら、
感動の裏話があった。
思わず涙がこぼれる。

努力をしてきた人は美しいなぁと思った。


練習しているみなさんより早く、
ごちそうをいただいて、先に帰り家事。

そして夜には、ホテルソシアのロビーで、
唄わせてもらうことになっていたので、
楽譜をめくってみる。

あ~、なにしよう。。。決まらない。。。
ま、時間もどれくらいか聞いてないし、
現地で決めよう。



so3.jpg



よく考えてみたら、
一人で時間をもらってロビーで唄うなんて初めてのこと。

上手じゃないのになぁ。。。


先日の台風を心配してメールをくれた、
高校の顧問の先生に、問いかけてみる。

「雰囲気、キャラクターもある」


キャラクターかぁ。なんか元気でた!ありがとうございます。



ロビーには、観光で来られたお客様と、
長沢チームからも応援に来てくださった。
急遽、Mさんにカホンで助けてもらえることになり
(ずうずうしいキャラクター)
昔から弾いていた曲を10曲くらいやったかな?覚えてない。
(適当なキャラクター)

演奏しながら、
ふと、大昔のことが頭によぎった。

むか~し、むかし、


友だちが主催の、
大阪の野外ライブに出演させてもらったとき、
私は、
「志摩に行くから、もうギターやめる」
と言った。

それを聞いていた、違うバンドのギターの男性が、
「やめない方がいいよ」
と言った。

「でも、上手じゃないし、もう人前でやらない」

「ふ~ん、でもやめんでもいいやん」




。。。あれから25年。



こうやって、ロビーで演奏させてもらえるなんて、
信じられない。



ソシアの支配人はとても気さくな方で、
マイクセッティングもしてくださった。
俺のアンプ持ってこようか?

「え~~、支配人も弾かれるんですかぁ?」

「それなのに、私みたいなのが弾かせてもらっていいんですか?上手じゃないですよ」

「ハート!ハート!音楽はハートでしょ」



そっか。
キャラクターとハート!
いいね。それ。


今日は、人の温かさが心にしみたなぁ。。。


帰宅後、空を見たら満天の星。


うわぁ~~~。


次はチャリティライブだ。
届け、みんなの気持ち~。

























  1. 2011/09/24(土) 00:54:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄昏のビギン

子どものときに住んでいた社宅では、
近所の人がよく集まり、一緒にご飯を食べていた。

そんな時に、子どもたちが箱にのってよく唄ったのが、
ジュリーの曲。
ちゃんと帽子もかぶってね。

大人はみんな酔っぱらっていて、
何をやっても
「うまいぞぉ~」
「ええぞぉ~~」

育った環境というのは、その後にかなり影響するもんですね。

父は、村田英男とピンカラ兄弟が好きだったので、
私は、今でも「無法松の一生」「王将」「女のみち」
なんかはスラスラ唄えてしまうのだ。

父が、ジャズや映画音楽を好きな人ならば、
私も今頃は、もう少しかっこよかったかもなぁ~~

な~んて、ちょっと思ってみたりもする。

でも、、、、、



やっぱり昭和の歌謡曲が好きだな。


今夜は、ちあきなおみさんの「黄昏のビギン」をガットギターで。

ええやん。ええやん。

小さいとき、わけもわからず真似て唄ってた「喝采」

ええやん。ええやん。


情景が浮かんでくるような、ストレートな歌詞がすき。
ガットギターもすき。
















  1. 2011/09/16(金) 23:15:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽トラック市で唄いました。

昨晩は、一年に一回?のサンマパーティ。
途中、ちょっとぬけて、ホテルソシアに唄いに行った。

はまじまフォーク村の人から声をかけてもらっていたので、
出演者が足りないのかな?
って、いつものように、よくわからないまま出かけたけど、

な~~んだ!みんな居るやん~~!

忙しさから、いったん頭も気持ちも整理、
少し休もうと思って脱村?したけど、
「結局、すぐに違うところから声かけてもらって、
なんだかんだと活動してる」
って、近況を話した。

久しぶりに、はまじまフォーク村のみんなと、
いっしょにコンサート。
やっぱり楽しいなぁ~
はまじまフォーク村。




今日は、鵜方駅周辺で開催された軽トラック市。

鵜方駅がこんなに賑わうのは何十年ぶり?
と、主催者もうれしい悲鳴。
いいなぁ。
ふるさとを愛する気持ち。
元気だしていきましょう!!

ライブは、これまた、
何がなんだかわからないまま行き、
トップバッターで唄わせてもらった。

アンコールもいただいて4曲。

メンバーはおなじみの方々。
オリジナル曲、初めて聞いたけどいいやん!
松山千春の唄もしっとりいいなぁ~。
私も、緊張することもなく唄えて楽しかった!





軽トラック市のようすです。






to14.jpg

to7.jpg


to4.jpg
to5.jpg

to6.jpg

to9.jpg

to10.jpg

to11.jpg

to12.jpg

to13.jpg


to15.jpg

to16.jpg


軽トラックの後ろで販売するから、軽トラック市。

これ、撤収はやいで~~とスタッフ。

なるほど。
  1. 2011/09/11(日) 20:39:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽トラック市で唄います。

毎日、毎日、仕事が終わってから、
どこかへ出かけなくてはいけない一週間だった。

明日は、朝から長沢チームの練習に行って、
午後から10月のライブの打ち合わせ。
帰りに買い物をして、夕方から
仲間が集まり炭火で焼くサンマ大会!
数年ぶりにくる人も居て楽しみ!

でもって、よる7時半頃ぬけて、
ホテル ソシアのロビーでちょっと唄わせてもらって、
帰ってまたサンマ食べて。。。

いそがし。。。


それから、
日曜日は、先週4日に中止になった
「百縁招店&軽トラック市」
で、3曲ほどやらないかと、今日電話があった。

楽しそうなので唄っちゃえ~~。

to3.jpg



志摩市の秋は、イベントがいっぱいです。
  1. 2011/09/09(金) 22:22:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こそあどの森の物語

岡崎倫典さんのライブの日は、
息子は山梨へ行く予定だったけど、
台風で中止。
それじゃぁ、力仕事してよってスタッフとして連れて行った。

音響の荷物運びを手伝ったり、
受付を、、、
と、簡単な仕事を考えていたけど、
Tさんより、
台風のため、仕事待機で来られなくなったスタッフの代わりに
「照明やってくれないか」
のひとこと。

「え~~~、大丈夫~~~?」
という私の心配も聞かず、
Tさんについて行ってしまった。


あーだ、こーだとリハ中にぶっつけでやってみる。
一人で走り回って、なかなかよく動く。
後でTさんにもほめてもらって、来年も!と言われていた。

息子も
「楽しくて!いい経験させてもらった」
と、Tさんに伝えていた。




その後、
「リハの時間も少なく仕方がなかったことなんだけど、、、」
と、倫典さんから直接、照明のことを教えてもらい、
「そんなことがあるんですか!!?」
とびっくりするばかり。

素人が急にやったことなので、
仕方がないと言えばそれまでだけど、
「教えていただいた以上、
来年は、そこをきちんとやりたい!」
と、心が燃えた。


倫典さんは、自分の考えをしっかりおもちの方なので、
私はどんな話も聞き逃さないように、必死で耳をかたむけた。
「あにきぃ~ついていきますぅ~」
って感じだな。
男性ファンが多いのにも納得です。



こうやって、プロのアーティストに何かを教わるなんてことは、
夢のような話で、
私は、先週2度もその体験をしたのだから、
どんだけしあわせなんだ!

と、思うのです。



でも、

こんな私、

暗い幼少期を過ごしていました。。。


だいぶ、つっこんでる人が居るでしょうが、
ほんとです。

誰かに話しかけられても
うまく答えられない。
とうぜん、話しかけられない。

何がきっかけで人並みに話せるようになったのかは、
転校だったということにしておこうかな。


今では、人に関わらない生活は考えられないほど、、、
何がどうなるかわからんよなぁ。

face to face

面とむかって話す方がおもしろい。



で、本題はこれから(前置き長っ)

koso.jpg


岡田淳さんの「こそあどの森の物語」シリーズの
1作目「ふしぎな木の実料理法」

大人が読んでも楽しい児童書。

ひとりで居るのが大好きなスキッパーが、
こそあどの森の仲間にだんだん心を許すようになる。

登場人物の家が楽しい!
こんな家に住みたい!
ってわくわくするし
ちょっと涼しくなった初秋に読むといい本です。


人恋しい季節にね。


































  1. 2011/09/06(火) 21:56:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡崎倫典さんのLIVE終了!

もう大丈夫だろうと思っていた台風。

夜中から、はげしい雨が降り続き、警報がでていた。
倫典さん、九州から来られるのか?
と不安で眠れないまま早朝からバタバタ。

ゲストの竹内いちろさんがご到着され、
少しおくれて倫典さんがご到着された時には、
ほっとして力がぬけそうでした。



でも、今年のライブを楽しみにされていたのに、
避難勧告がでるほどの大雨で来られない方もいらっしゃいました。

被害にあわれた方のことをを思うと、
つらいスタートになりましたが、
それならば市内の自分たちが行かなければ!
と来てくださった方々の声を聞き、
じ~んときました。

倫典さんにも伝わっています。
ライブのあと、
「志摩は素晴らしい」
とおっしゃていました。

ゲストの竹内いちろさんの演奏もよかった~。
やさしい音色だったなぁ。

何か、大事なものをいただいたコンサートでした。
そう、そう、こうやって毎年、心に何かをいただいています。
それに気づいた今年のコンサートでした。

「ずっと志摩に来てくれます?」
「ずっと呼んでくれます?」
「いつまでもお元気で、あと50年は来てください」
「無理っ」
「ですよね。じゃ、あと49年」
「無理~~!!」

と言ってお別れをしました。



この強雨の中、大勢の方が聴きにきてくださいました。
本当にありがとうございました。
主催者代表のTさん、スタッフのみなさんおつかれさまでした。























  1. 2011/09/05(月) 01:24:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4日は岡崎倫典さんのLIVEです。



今週は、秋本節さんのライブでうかれてましたが、
さぁ、岡崎倫典さんのライブに気持ちを切り替えて、
最終チェックしなくては。


今回は、竹内いちろさんとのセッションもあるので、
とても楽しみです。



ri.jpg


2011年日(日曜日)

開場 14:30
開演 15:00

開場 志摩市商工会 多目的ホール

前売¥3000
当日¥3500


スタッフの名札を作りました。
これつけてお待ちしてますね。

staff.jpg


遠いところお越しくださるみなさん、
ありがとうございます。
3度目の方も2度目の方も、
初めての方も、
本当にありがとうございます。

倫典さんの華麗なギターテクニックで、
暖かく幻想的な世界をお楽しみください。












  1. 2011/09/02(金) 22:25:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1