MY HOME TOWN

志摩の暮らし

NHK紅白歌合戦の出場者決まる!にギョッとする。

「NHK紅白歌合戦の出場者決まる!」


って、いう声を聞いてテレビをみる。

あれ?この間みたよな。





と思ってすぐに、それが一年前のことだと気づく。


と気づいてすぐに、一年前にもどれたら、
日本中がどれだけ幸せだろうか。。。

と考える。



被災地の人が前をむいて歩き出しているというのに、
遠く離れた所で、
こんな後ろ向き発言をしていたらダメだな。





もう紅白。もう年賀状。もう新しい手帳。

今年もあと一ヶ月。



人はみな、人生を美しくする力を持っています。
その力を発揮するにはまず、
自分にとって「美しい人生」とは何か、
じっくり時間をかけてみつめましょう。

今日読んだ本
シンプルリスト
L'ART DES LISTES
SIMPLIFIER.ORGANISER.
ENRICHIR SA VIE
より。


うん。考えよ。















  1. 2011/11/30(水) 20:47:38|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「津波の記憶奏で続ける」【中日新聞夕刊一面より】小池健司さん

もうどれくらい前になるのかな。
初めてギター工場におじゃました日、
魔法のように動く手を、ずっと見ていたくて、
帰りたくない   
と本気で思いました。

それから、数ヶ月に一度は会いに行かなければいけなくなって(笑)
もう、よくなつく犬みたいなもんですね。

そういうお客さんがたくさんいらっしゃって、
対応している姿を見ながら、
少しでも近づきたい!と、
人生の目標にしているのです。


ヤイリギター 小池健司さん


東日本大震災で、津波に流された松の木を使って、
ギターを作る。

というニュース。

11月16日 中日新聞の夕刊一面でした。


私のようなよく知らない者でも、
そんな水分の多い木で大丈夫?
と思ってしまうほどだから、
ずいぶん悩まれたでしょうね。

「震災を忘れないために形にして残したい」

やっぱり、引き受けちゃうんだ!

すごいな。




最近、テレビやラジオの出演が減ったことを、
「世代交代!」
って、おっしゃってました。
次の世代を育てる事も大事なことだけど、
ちょっとさみしいなぁって、
思ってたときだったからうれしいです。




3月、東京銀座でのミュージカルで演奏される。
被災者120人の出演も決まっているという。

震災を見た木は、
悲しい音を奏でるのかもしれないけど、
健さんが作ると、きっと力強い音になって、
被災した方の思いが伝わることでしょう。












  1. 2011/11/22(火) 22:02:42|
  2. ヤイリギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡崎倫典さんを聴く



いつもふらっとやってくる友人から、
近々、ふらっとやってきそうなメールが届いたので、
「今回は名古屋に行かない?」
っ聞いてみると、
「味噌煮込みうどん!」
という返事。
オッケーということやな。



栄で開催している
吉田さんの個展へ行き、
端から端までしっかり読んで見る。
やっぱりLIVEがいいな。



それから、四日市のガリバーへ行き、
もうひとつのLIVE。




朝、家をでる15分前に、奈良の先生からメールが届いた。
「岡崎倫典さんが奈良新聞に載ってる」
と。

四日市へ倫典さんのライブへ行く朝のことで、
いいタイミングで、いい情報!



ライブハウスには、予定より早く到着して、
予定外に一番に入ってしまったので、
それほど欲はなかったけど、せっかくなので一番前に座る。

ライブが始まって気がついたけど、
すぐ目の前で見る?聞く?ライブは興奮するね。

すらっとした長い足。
その足もとにあるエフェクターに、かがんで手を伸ばす姿。
マイクに入らない声も聞ける。

弦の上で踊るきれいな指先を見ていると、
息をするのを忘れそうになる。

衣装の襟の立て具合もいいなぁ(笑)

なんか、倫典さんってギター弾く姿がセクシーやよなぁ。
こりゃ、女性はころっと惚れてしまいますなぁ。。。
(と、思ってしまう私は女性目線ではないということか)

かっこいいよなぁ~

って横を見ると、、、


、、、、、、。


寝てるし、、、。


もぉ、、、、。


しょうがないか。
夜勤明けにつきあわせてるしなぁ。


でも、弾いてる前で寝られちゃ、
奏者は気分を悪くされるだろうと、この細い体?で一生懸命隠す。
羽織っていたストールをひろげて、ジュディオングにでもなろうか、、、
とか考えながら、、、


後半はなんとか起きて楽しんでいるようだったので、
私も安心してゆっくり聴けた。


前でじっくり聴くのってこんなに迫力あるんだな。
来年、志摩でのコンサートへ来てくださる方!
是非、前の席へ座ってみてください。
一曲一曲、集中して、真剣に大事に弾いてくださっているのが、
近くで感じられますよ。





帰ったら、先生からファクスが届いていました。
ありがとうございます。







  1. 2011/11/20(日) 22:15:03|
  2. 岡崎倫典さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超簡単!手抜きケーキ

昔「ザ・ベストテン」という歌番組で、黒柳徹子さんが、
簡単ケーキの作り方紹介されました。
その時、私は小学生だったか中学生だったか覚えてないけど、
すぐに作れて簡単だったことだけ覚えています。

子どもが小さいときには、おやつに作っていました。
忙しくても、ちょっとだけ手作り感あるし。
次女が久しぶり食べたいと言い出したので、
ふたりで作ることにしました。

ほんとうに簡単です。
そして、おいしくないわけがありません。
市販のビスケットを使うので!





材料:市販のビスケット(M永のビスケットが良いと思われる)
   生クリーム(最近は泡立てなくても、すぐに使える便利なものもあります)
   牛乳少々
   かざりはご自由に。


11177.jpg


①  ビスケットを牛乳に浸す(くぐらす程度)

11171.jpg


②  ①のビスケットの表面に生クリームをぬる。

11172.jpg


③  ②をくりかえす。

11173.jpg


④  全部のビスケットに生クリームをぬったら、まわりにも。

11174.jpg


⑤  あとは、自由にかざりつけ。
   チョコの生クリームにして、フォークで木の模様をつけたり、
   イチゴをのせたりしたら本格的。

⑥  ビスケットがしんなりした頃に召し上がれ。カットは、斜めに。


11176.jpg


  1. 2011/11/17(木) 21:26:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中2賞

昨日は、朝から中学校の文化講座。

昨年までは、息子が一緒に行って、
ゆずやら、グリーンやらを唄ってくれて助かったけど、
今年は、さすがに東京から来れないわな。

中学生が、ギターの講座を選ぶのは、
きっと好きな歌を弾きたいんだろうと思って、
なんとか、流行のAKB48の「桜の木になろう」
を覚えようとしたけど、頭に入らない。

ごまかしながらちょっと演奏したけど、
今日になったら、もうメロディーわすれてるわ。

ひとりの女子が弾きたい曲があるというので、
コードを見たら「Bm」がある。
これはちょっと難しいけど、
本気になれば弾けるようになるはずと教える。

ならない音に悔しそうに。。。
「うぅぅ。。。絶対弾いてやる!!」
と、私にむかって言ってきた。

いいねぇ。その目。

男子も、
「今度のテストで、平均◯◯点以上とったら、ギター買ってもらう!」
と言う。
何か買ってもらうために頑張るものではないけれど、
そうでもしなきゃ、ギターなんて買えないもんね。
なんだか、やる気いっぱいの子たちで楽しかったな。


講座前は、少し早めに行って、
ブラスバンド部の演奏を聴き、
久しぶりに顧問の先生とも話した。

次女の担任の先生が教頭先生になって
もどってこられて、
長女の一年生のときの教頭先生が校長先生に。

私の母校ではないけど、
子どもたちの代わりに、懐かしい校舎で過ごす時間だった。



先日「本屋大賞」というものがあるのを知った。
本屋さんが選ぶ「売りたい本」のランキングなんだけど、
その中に「中2賞」というのがあっておもしろい。

多感な時期なのに、あまり本を読まない中学2年生を対象に、
読んでもらいたい本が選ばれている。

う~~ん。いいとこついてる。

中学生って、難しい?けどおもしろい。

感情を表に出さない子も、
3年後にはバンド組んでるかもね!


















  1. 2011/11/13(日) 22:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0