MY HOME TOWN

志摩の暮らし

野望とは、大それた望みである。

いただきものの多い季節。
普段、買わない?買えない?ような
ワインをいただくのも嬉しい。

先日、ある忘年会で
「たたいてかぶってジャンケンほい大会」をして
2位になり、シャンパングラスもいただいた。



写真 11-12-29 23 01 38


20年くらい前の新年会で
「あっちむいてホイ大会」をして、優勝したことがある。
こういうゲームをする会は、2回しか経験がなかったけど、
2回やって、2回とも上位なので、
これはちょっと才能があるのかも、、、
と、ここ20年くらいでわかったな。

「ほんまかいな」と思われた方は、
声かけてください。
「たたいてかぶって、、、」は、
道具がありませんので、
挑戦したい方はご用意ください。




「カシスソーダ」というユニットを組んだ話は前回のブログ
このままじゃ、また数年間放置しそうなので、
これではイカン!と、動き出す事にした。

年始は少しまとまった休みがあり、
何もしないと、ハチミツ食べて眠りそうなので(冬眠か!)
動かなきゃ。動かなきゃ。


野望を抱いてみる 2012年。
ステキかもね。




  1. 2011/12/29(木) 23:49:05|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カシスソーダ

忘年会シーズンです。

ソシアのクリスマスディナーへ行きました。


写真 11-12-20 19 05 16


新しい料理長は、
とても繊細な味のお料理を作られます。

丁寧なお仕事をされた結果が、
お皿にのせられていて、とてもおいしかった!


写真 11-12-20 19 24 45

生演奏もあるようなので、
スケジュールをお確かめになって、
おでかけになってみてはいかがでしょうか。







それから、2次会はプルーフへ。

写真 11-12-20 21 02 30




仕事の合間に、マスターに弾いてもらって、
唄ったりする。



一緒に「カシスソーダ」ってユニット組んだよなぁ。

また練習しよう!





一緒に「カシスソーダ」ってユニット組んだよなぁ。

また練習しよう!






一緒に「カシスソーダ」ってユニット組んだよなぁ。

ちゃんと練習しよう!



って、、、何度それを繰り返し、
何年たっているのだろう。


聴いていた人から
「いいよ~!やれば!!」
とほめてもらって、本気モードに。
来年はやってみる~?





  1. 2011/12/21(水) 21:15:59|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合唱クラブだったことを思い出した。

家で仕事をするのは気がのらないけど、
持って帰ってしまったのでしょうがない。

歌声喫茶みたいな?イベントの準備で、
歌詞検索をしなければいけなかった。

「浜辺の歌」を唄いながら
唱歌もいいもんだなぁ~っと、
ジ~んとしてたら、
小6の時に、
合唱クラブに入っていたことを思い出した。


顧問の先生の名前や顔は、ぼやっとしか思い出せないけど、
いつも腹式呼吸からやらされていたことは覚えているから、
小学生にしては本格的だったのかもしれない。

奈良の小学校で、一学年6~7クラスあったかな。
けっこうな人数だったのに、
校歌のサビの部分をハモっていたんだ。
音楽の先生=合唱クラブの先生が、
朝礼台の上で、
細い小さな体を、
思い切り動かして指揮をしていたことも思い出した。

今、考えたらすごいよなぁ。
全校生徒をハモらせて唄わせていたんだから、
きっと実力者だったに違いない。
覚えていなくてもったいないな~。

で、小6のときに練習していた
「おーい海」
という合唱曲を検索してみた。

ある。ある。
「おーい海!」
(昭和53年度NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)
だって。なるほど。小6だよな。

2学期に転校したんだけど、コンクール出たのかな?
なんで記憶がとぎれてるんだろう。

  1. 2011/12/19(月) 00:04:46|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工夫

仕事のことをブログにするのは、
あまり気がノリませんが、
「これが仕事?」
と言われそうな話。

ちょっとしたイベントで音楽をすることになり、
趣味も兼ねて楽器作りをした。

写真 11-12-12 22 39 34

包装紙の芯に、
爪楊枝を1㎝間隔でさしてボンドで固定。
その中にプラスティックビーズを入れて
「レインスティック」(雨の音を出す楽器)に。

写真 11-12-14 12 15 33

風呂イスを段ボールの箱の中に入れて
「カホン」

画用紙などで巻くのもいいけど、
音が変わりそうだったので、
絵の具で木製風にしてみる。

写真 11-12-15 11 45 49


カホンは本物の音とはほど遠く(あたりまえか)
もうひとひねりほしいところだけど、
レインスティックは使える!!

ちなみに、二本あるうちの一本は、
爪楊枝の間隔を広くして、小豆を入れた。
これが、波の音になった。

今回は楽しい仕事だわ。


何もかも与えてもらえる環境にいる子どもたちは幸せ。
でも、何もないところから「工夫」が始まり、
ちょっとしたことで幸せを感じるのもいいな。


さぁ、何もない冷蔵庫
明日は何をつくろうか。














  1. 2011/12/18(日) 00:06:48|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0