MY HOME TOWN

志摩の暮らし

「タミフルは48時間以内に飲むと効果が大きい」ことと、検査結果の矛盾

「タミフルは48時間以内に飲むと効果が大きい」ことと、
検査結果の矛盾。

な~んて、タイトルですが、
難しい話ではありません。
難しい事はわかりません。



月曜日の夜、とても声の調子が良くて、
どんだけでものびるわって、
乾燥したなか3時間以上も唄ってた。

翌日喉が腫れたので、唄いすぎたと反省して、
キンカンを食べてみる。

と同時に、娘二人が発熱し、
インフルエンザと診断された。

私も感染している可能性があるけど、
まだ発病はしていないし、
仕事を休むわけにはいかないので、
マスクと消毒用エタノールを持ち出社。

仕事を終える頃、頭が重くなり、
家へ帰ると7度4分。

微熱だけど多分インフルエンザだろうな。

と受診。



「少し前から微熱があるというだけでは、
インフルエンザ検査で陽性になりませんよ」
と先生。

「ですよね。でも、早くわかった方が職場に迷惑かけないし」



喉を診ながら、
「喉の腫れがひどい」

「あ、3時間以上唄ってたんです」

「ぶっ(笑)唄いすぎてこの喉にはならんね。病気」

「ですか。ですよね。病気の喉か」

「まだ早いなぁ。明日なら確実にでると思うけど。
検査で陰性ならインフルエンザと診断できない」

「そうですよね。でも、ぞくぞくするんで、熱あがりそう」
とねばってみる。

体をさわって
「まだそんなにないなぁ。7度5分や」
と言いながら、3秒で計れる体温計をあてる。

「そうですかぁ~」
《すごいなぁ。やっぱり、触ってわかるんや》

ぴぴぴぴぴ

「あ、8度3分」

《はずれてるやん》




ということで、検査をしてもらって、
陽性反応がでたのでタミフルを処方してもらう。



48時間以内に飲むと効果が大きいといわれるインフルエンザ薬なのに、
時間が経ってからの方が検査結果の陽性率が高い、、、
というのは、なんとも皮肉だなぁ~

という話。



病院の開業時間を考えながら動かなくてはいけないのも、
判断の難しいところだ。






前回のブログでお知らせしましたライブは、
インフルエンザのため参加をとりやめました。

残念でしたが、きっと楽しい演奏いっぱいなので、
是非、お出かけください!

「プカプカ・ライブパーティーinあづり」
1月29日(日)午後1時より(終了時間は未定)

↑詳細はクリック







  1. 2012/01/28(土) 23:01:35|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤイリギター 復興ギター取材(?)に行く

北海道にも沖縄にも行ったことがない。
生きているうちに海外旅行なんて行けるんだろうか、

と、ふと考えるけど。。。


でも、いいんです!

私は、好きなアーティストのライブと、
ヤイリギターへ行けたら大満足~。


今日は、定期的に会いに行かなくてはいけない、
ヤイリギターの小池さんのところへ。

現在、小池さんは、東日本大震災で津波に流された松の木を使ってギターを制作中。
今年3月に、被災者100人が出演するミュージカルで演奏される。

私のブログ↓
「津波の記憶奏で続ける」【中日新聞夕刊一面より】小池健司さん




写真 12-01-21 13 44 29

*掲載許可いただいています。

何回行っても、まだ見ていない工程があって、
何回行っても、見落としている工具もあって、
何回行っても、楽しくてしょうがない。

写真 12-01-21 13 43 13


黙って見ていると、
「さっきの説明わっかたか?」「退屈だろ?」
と、聞かれるんだけど、

今まで何度

時間が止まればいいのに。。。

と思ったことか。

工具を物色して、
我が家にもあるような彫刻刀がでてくると、
なんだかうれしかったり、
不思議なものがでてきたら、これ何?何~?って、
教えてもらったり。


前世があるなら、
もの作りに、少しでも関わっていたら嬉しいなぁ。
来世があるなら、
ずっともの作りに関わっていたいなぁ。


そして今世は、

小池さんの仕事場を何回も取材(?)するんだ。

そして、いいタネをいっぱい拾ってきて、

私の心の中で育てたいのです。




「今度はいつだ?」
って、ギターを弾く日も気にかけてくれます。



「プカプカ・ライブパーティーinあづり」
1月29日(日)午後1時より(終了時間は未定)

↑詳細はクリック



に出演させていただく予定です。







  1. 2012/01/22(日) 00:25:26|
  2. ヤイリギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011ふりかえる



2011年を思い出してみた。

鵜方駅前でライブを企画。
ネット配信をしてくれる方などに出会い、
楽しかったな。


写真 11-02-06 12 25 04

春には、静岡までひとりで運転して浜田省吾さんのライブへ。
被災者でないのに、悲しんで沈んでいてはいけないと思った。
気持ちに無理はあったかもしれないけど、行ってよかった。


shogo1.jpg


夏の終わりには「海女ダイニングあづり」で、
「モーバンズバー」の秋本節さんのソロライブ。
詩も曲も声もギターもすき!
と思う出会いはそうないよな。
「ビビっ」ときた。
このとき買った「モーガンズバー」のCDは名盤!


写真 11-08-31 20 22 24


岡崎倫典さんのライブは今年が3回目。
避難勧告がでるほどの台風のなか、
近くの自分たちが行かなければ!
と、声をかけてくださった志摩市の方に救われました。
桑名、名古屋から来てくださった方にも感謝です。
その気持ちが倫典さんに届いて、いいライブになりました。


ri.jpg






「演奏しないか?」
と声をかけていただくことも多かった2011年。

トラック市の舞台は昭和な感じでよかったなぁ。
雰囲気もよくて楽しく唄えた。


to1.jpg

写真 11-09-11 11 56 13



浜島の観月会にもよんでもらった。
ゆきまささん、画像をありがとうございました。


CIMG6537.jpg


そして、ホテルソシアのロビーで
3回演奏させてもらった。

へたなりにも好きなことを続けてきてよかったと感じた。
ロビーいっぱいのお客様のなか、
心をこめて唄えたと思う。

聞いてくれていた友人がライブ後話してくれた。
「コンビニに行って部屋へ戻る途中らしき女性が、
最初立って聞いていたけど、
そのうちイスに座ってゆっくり聞いていたのがうれしかった」

うれしいと思ってくれるその気持ち。
うれしい。

写真 11-09-23 18 43 22

100名以上の方が来てくださった
チャリティコンサートにも参加させてもらった。
家族を亡くし、津波でベースを流されてしまったという少年へ、
ベースを贈ったときいた。

画像はありませんが、
「海女ダイニングあづり」で演奏させていただいたこともうれしかった。



人前で演奏させてもらえるような実力はないのに、、、
といつも思っているけど、
そんな消極的な考えはやめようと思ったのは、
ヤイリギター、小池さんとの出会い。
私の宝物。

写真 11-04-18 21 32 13

いい音楽を近くで聴けるという志摩市。
なかなかたのしいまちですよ。


805.jpg







年末いとこから届いた靴下。
夢を実現させたいとこから、
元気をもらって終了した2011年


写真 11-12-28 13 28 27

ざっと昨年をふりかえってみました。


明けましておめでとうございます。





  1. 2012/01/01(日) 03:14:27|
  2. 2011年をふりかえる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0