MY HOME TOWN

志摩の暮らし

海女ダイニングあづりで 月海パーティー

明日、19:00から「海女ダイニングあづり」で
月海パーティーがあります。
月も海も星もきれいだろうな。

ケンザンライブ情報 ↓
http://blog.goo.ne.jp/kenzan9/e/b3c3f8a5db46a2397caa9ed9e7de17fa
  1. 2012/06/29(金) 22:13:37|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電力は足りている。

いつものように、ひとりでぶらっとバーへ行った。

「なんか疲れてるんちゃう」

と言われ、

「う~ん、そぉかな」

と答える。

いつもこんな感じ。

それが、一枚のライブのチラシから、
いろいろ音楽の話しをして、
そのうち、唄い始めて、
途中来たお客さんも参加して、、、、

最後には元気!

いつもこんな感じ。

プルーフで7月1日、
平間さと子さんの
ピアノソロライブがあるそうです。
20:00~ ¥1500(ドリンク別)

写真 12-06-24 20 51 23


それから、先日伊勢でこんなポスターを見た。

写真 12-06-16 13 33 11

行きたいなぁと思ったけど、
その日はPTAの研修だった。

そして、こんなのも。

2012-06-25 00.10.29

武田邦彦さんの講演会です。

私は、震災後武田先生の講演を一度聞いたことがあります。


行こうかどうか迷っている方がいらっしゃったら、
是非!!と言いたい。
ご都合のつく方は一度聞いてほしい。

電力は足りているのです。








  1. 2012/06/25(月) 00:26:13|
  2. 志摩の音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

物語はハッピーエンドにできるけど。

ハッピーバースデー 
青木和雄/作
《児童書》
を借りて、今読み終わったところ。

私は知らなかったけど、
ドラマ化されたり、
有名な作品のよう。

母親から「存在の否定」という、
精神的虐待をうけた少女が主人公。

ストーリーの展開が次々変わるので、
あのひどい担任教師はどうした!?

結末が出来すぎていて、
あら!?

みたいなところはあったけど、
泣きながらいっきに読んだ。

虐待やいじめに直面した時の、
理想的な対処法になるのかな。
小学生や中学生には、
心に残る作品になると思う。

加筆修正された一般書があるらしいので、
それを、いずれ母になるかもしれない
娘たちにもすすめてみよう。

精神的な虐待は、
周囲には気づかれにくい。
傷ついたまま大人になるんだよな。

物語はハッピーエンドにできるけど。
  1. 2012/06/10(日) 00:29:50|
  2. 読書
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

伊勢えび祭り

伊勢えび祭り
といえば、夏がくる!
と季節を感じる。
志摩市浜島町。

年々おもしろくなってくるな。

写真 12-06-02 18 55 49

写真 12-06-02 19 01 37

写真 12-06-02 19 02 11


写真 12-06-02 19 09 07

写真 12-06-02 19 54 53

祭りは皆笑顔だし。



  1. 2012/06/02(土) 23:31:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

キャラメルバッキングとは

先週の土曜日、友人につきあって、
名古屋のオープンキャンパスに行った次女。

駅前の無料ライブで唄っていた、
二人組の音楽にビビッときて、
サインをもらって帰ってきた。

帰ってからも動画をさがして何度も聴いて、
大阪で活動中なので聴きに行ってもいいか?と言う。

6年近く、阿部サダヲさんのファンで、
音楽に夢中になるのはめずらしく、
それは是非行くべきだ!と答えた。

一瞬で、好き!と思える音楽に出会えるのは奇跡。

キャラメルバッキングというユニットらしい。

好きになる瞬間!
最高やな~。

  1. 2012/06/02(土) 23:17:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

京都 古本市

京都の「恵文社」という本屋へ行って、
一枚のチラシを手にとった。

京都、長岡天満宮境内
「天神さんで一箱古本市」


日曜日は、朝から何も予定がなく
どこへも行かず帰ろうかと思っていたけど、
このチラシが気になったし、
阪急電車で行ってみることにした。

一箱の中にぎっしりつまった古本は、
それぞれの店主の世界。
テーマを決めている店があったり、
おみくじをひかせてくれたり。

朝早く行ったので、
新品のような絵本が200円や100円で購入できて
うれしかったなぁ。

帰りのことも考えずにねぇ。

写真 12-05-27 8 59 22

写真 12-05-27 9 47 49

写真 12-05-27 9 48 46

写真 12-05-27 10 06 42

写真 12-05-27 10 14 09

写真 12-05-27 10 14 14


*****************************

旅でこんなことがあった。


ベンチに座ってアームカバー(腕の日焼け予防)をつけたら、
横に座っていた70代くらいの女性が、
「日焼けするからですやろ?いや、えらいわぁ~。
わたしら若いときからそんなんせーへんわ。やっぱりなぁ~。
気ぃつけたはんねんなぁ~」
と言う。

少しの間お話して、別れ際
「今日は暑いですから気ぃつけてくださいねぇ」
と言ったら
「いや、おねぇちゃんありがとぉ~。
ほんまにうれしいぃわぁ~」
と喜ばれた。

天神市の帰りに80才くらいの男性が、
坂の下で自転車を降りたので、
坂の上まで押してあげたら
「どぉも。ありがとぉ」
と言われた。

帰りの特急が八木乗りかえだったので、
降りようと出口に並んでいた。
絵本買いすぎて重たくて、
カバンが肩からずれ落ちていたら、
うしろの70代くらいの男性が、
カバンのひもを肩へのせようとしてくれた。
「あ、どぉもありがとうございます」
とお礼を言った。

その後、鳥羽でも乗り換えだったのに、
ぐっすり眠ってしまい、60才くらいの女性に
「終点ですよ」
とやさしく起こしてもらった。
「どぉもすみません。ありがとうございます」
とお礼を言った。

「どぉもありがとう」言ったり言われたり。


良いことをしたなんて、
口に出したり思ったりしないようにしよう。
何倍も何十倍も、
人にやさしくしてもらってるのに。




  1. 2012/06/01(金) 21:35:39|
  2. 奈良・京都
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0