MY HOME TOWN

志摩の暮らし

降りてみたいな小林駅に

20120926_204139.jpg


右は、ゆっくり読みたいと思って注文し、今日届いた
「阪急電車」《文庫本》

左は、明日届くとわかっているのに、
昨日手に取って読み始めてしまって、
そのまま借りてきてしまった
「阪急電車」《単行本》

恋だの愛だのという小説はあまり読まないけど、
これはよかったな。めずらしく昨夜一気読みした。

今津線の小林駅に降りてみたい。

今日、届いた本は、
1日が誕生日の次女にラッピングして渡そ。
  1. 2012/09/26(水) 21:29:56|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の手帳

ほぼ日手帳にして7年目。
来年の手帳販売の季節がきた。
自分流にカスタマイズできるのが魅力で、
ちょっと重いけど続いてる。

仕事も家計簿も体調も
楽しい予定も、
いっぱいのアナログツール。

2006年の手帳を読み返してびっくり。
この頃よ〜働いてるやん。

毎日「今日の言葉」が書いてある手帳で、
1月10日のページを読んで笑った。
■父の言った言葉で印象的なのは、
つぎつぎと新しいカバンを買ってくる姉に
「千手観音か、おまえは!」
<ほぼ日デリバリー版 セリフより>


この時期、
ほぼ日のサイトで手帳の注文をするんだけど、
4年ほど前から、長女が一緒に選ぶようになり、
2年前から次女も参加。
三人でわいわいパソコンの前で話す。

これが、また一人ずつ減って
いつかまた一人で選ぶようになるのかな。


20120924_211021.jpg
  1. 2012/09/24(月) 21:47:02|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思春期

先日、カブで鹿児島まで行った息子。
家族の中で私ひとりが、何も聞かされていなかった。

次女が早々と進路を決めた夜、
母親の役割が終わったような淋しさを感じて、
知人に話す。

「かあちゃん、頑張った!」

のメールに涙がこぼれた。


子どもが巣立つ頃、
体も若い頃とは違ってきて、
「更年期うつ」
になる人もいる。
と、テレビや雑誌で聞いたことがある。

なるほど。

そういうことってあるかもしれない。

でも、私には立ち止まってる暇はない!
これからは、今まで以上に自分の人生を楽しんでいこう。

今の私は、思春期なのだ


今夜、毎年恒例の
岡崎倫典さんのライブの第一回打ち合わせをした。
早速、ポスター作りにとりかからなくっちゃ!

今年もまた、たくさんの人に聴いてもらえたらいいな。

CDやYouTubeとは違う、
LIVEを感じてほしいのです!


10月28日(日)
開場14:30
開演15:00
前売り¥3000
当日 ¥3500

ポスターをはらせていただける所があれば、
ご連絡ください。
よろしくお願いします。






  1. 2012/09/14(金) 22:36:32|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

季節はずれの桜咲く

日曜日の朝、カブで出かけたまま帰ってこない息子。
そのまま、一般道で鹿児島まで行った。

観光もせず、ひたすら走って、
帰りはフェリーで大阪まで。

心配する私も、
二十歳の頃、海外へ冒険の旅に出た事がある。
携帯電話なんてない頃の一週間。
子を持って親の気持ちがわかるってやつですね。

6日間の旅はとても楽しかったらしい。
やれやれ。


昨夜は、いつものメンバーが集まって、
サンマパーティをすることになっていた。
別に息子の帰宅に合わせたわけではない。

次女の大学AO入試の発表に合わせたわけでもない。

AOといっても、
倍率の高い入試だったので、
「早く次へ切り替えて!」
とか、
「それよりも、サンマパーティーが大事」
なんて、親は呑気にしていた。

それなのに、仕事中
「さくら咲く」
と次女からメールが届いた。

携帯を落とすほどの衝撃!

まだ、後の審査は続くそうだが、とりあえず合格。

発表に合わせたわけではないサンマパーティーが、
思わぬ祝杯になった。

親が呑気にしている間、
学校では、受験の日まで毎日、
先生方が指導してくれたと聞いた。

「私は、いい先生に恵まれて本当に幸せだ」

と言う次女。

そう思えるからこそ
幸せを呼び込める力があるんじゃないかと思った。


私も旅に出たいし、幸せを呼ぶぞ〜




  1. 2012/09/08(土) 15:59:41|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋本節さんのライブ終了 パート2

少し熱もさめてきたので、
そろそろ、ライブのことを書こうかな。


ライブの終盤(いきなり終盤かいっ)
私のすきな曲トップ3に入る、
「SNAKE EYES」
が始まったとき、
弦が1本切れた。

それから、また1本切れた。

弦が2本切れても、
歌い続ける秋本さん。
弦が4本でも上手い!!

「かっこいい〜〜〜。うま〜〜」

と、心の中で叫んでいたら、、、

後ろから

「弦、(全部)いらんのんちゃう」

て、ボソっと聞こえた。

それほどすごい って言いたかったんだろう。


う”っ

私の好きな曲なのに、、、

後半つぼにはまって笑ってしまった。

もう一回「SNAKE EYES」聞きたい〜。


ライブの様子は、
銅版画家の吉田さんのブログでどうぞ。

って。

結局、私はうまく伝えられないんだな。











  1. 2012/09/03(月) 20:46:19|
  2. 秋本節さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋本節さんのライブ終了






















余白は

余韻。




どう表現していいかわからない。
語れないし書けないので、
終了です。

最高や。



  1. 2012/09/02(日) 00:15:39|
  2. 秋本節さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0