MY HOME TOWN

志摩の暮らし

年明けLIVEか!?

カシスオレンジソーダの練習に来ています。

今、ニセペペという名のユニットが、
デパペペの曲を練習中。

うまいです。

image_20121223234949.jpg

iPadで画像処理もできるよになったので、
画像もUP!



私はオレンジソーダの練習をして、
もう、LIVEやる気満々。


image_20121223234950.jpg

やる気出てきた〜
練習するぞ〜
  1. 2012/12/23(日) 23:53:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賢島でライブ忘年会

ライブ忘年会にお誘いいただきました。

場所は、海上釣り堀や海上レストランもある
「海遊苑」
ワラサのおさしみは新鮮で、噛み切れない弾力!
豪華なお食事をいただきながらのライブでした。

20121221_185048.jpg

企画プロデュースは、元YAMAHAの門原さん。
愛知から志摩へ移住されて、
市内で、音楽を楽しまれています。
音楽業界にいらっしゃったので、
アーティストとのつながりが多い方です。

425434_393341774088234_363927353_n.jpg

私の演奏など、聞いていただくのは申し訳ないくらいですが、
ずうずうしく演奏しました。

9677_419318344806967_1417467649_n.jpg

「ビーチハウス」でご活躍中のはっしゃんが、
今回はソロでこられていたので、
先日、我が家にやってきたカホンを車から降ろして、
一緒に助けてもらいました。
何でも上手でびっくりです。

541913_393340764088335_132949268_n.jpg


ジャズは、
伊勢から、キーボードの幸田さんと、
昨年、一度お会いしているベースの尾崎さん。
トランペットは門原さん。
カホンははっしゃん。

ジャズを聴くのは久しぶりだったので、
心地いい時間。

428879_393341270754951_43888806_n_20121223173445.jpg

6641_393341144088297_1594290444_n_20121223173358.jpg


そして、楽しかったのが、
愛知からお越し下さっていた、
榊原さんと高橋さん。

楽しくて楽しくて!
何かを始めるのに年齢は関係ない!!
と、確信を持ちました。
お会いするといい刺激をいただきます。

524967_393350740754004_1526623983_n.jpg

154993_393339687421776_199783220_n.jpg

最後の、はっしゃんの演奏に、
おもわずベースの尾崎さんが立ち上がり、
セッションが始まる。

キーボードの幸田さんも、
じゃぁ、行こうかなって立ち上がった瞬間に
「おぉぉぉぉ」
って、声を出してしまった。
プロの演奏は、この余裕がかっこいいなぁ。

はっしゃんの友だちのやっくんが、
ブルースハープ。
そして名古屋の山口さんもカホンで加わり、
即興セッション大盛り上がり!

20121221_205822.jpg

楽しい時間をありがとうございました。

大掃除頑張ろう〜。



























  1. 2012/12/23(日) 17:39:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良のモノづくり展 -主催 奈良県-


東京に来ていて、
せっかくだし、どこかへ行こうか、、、、

という時、新宿は選ばないだろう。
昔行った、ビルと人混みのイメージが強くて。

でも、今回はいとこが出展しているというビルを目指して、
頑張って行ってみた。

1ponte.jpg

T・E・I・B・A・N
Japan classico

こんな時代だからこそ、永く愛用されるものを作りたい・・・
作り手と使い手の心の充足を得るためにも


奈良のモノづくり展 

主催 奈良県

12月13日~16日 新宿パークタワービル1Fで開催


いただいた宣伝物によると、

「奈良県の地場産業の活性化の為の取り組みが、
2012年度のグッドデザイン賞
【主催:公益財団法人日本デザイン振興会】を受賞した」

という。

ふむふむ。
デザインのクォリティの高い物産展だな。


「地域の産業活性のプログラムは、
今や各所で見られるが、差別化と継続が難しいステージに入ってきている」

とも書いてある。

なるほどな。

志摩市の物産も、どう差別化するかで、
ずいぶん違ってくるのだろうな。

この宣伝物を読むだけでも、かなり興味深い。


私のいとこの家は奈良の靴下工場です。
よく見かけるスポーツブランドの靴下や、
ワンポイントのキャラクター入りのハイソックスが、
巨大ダンボールにつめられて、いっぱい積まれています。

その工場を引き継ぐことになったいとこが、
新しいブランドを立ち上げたのです。

1ponte1.jpg

ponte de pie!(ポンテ・デ・ピエ)
http://pontedepie.exblog.jp/
スペイン語で 
立って!
を意味するファクトリーブランド

コンピュータ化されている機械と違い、
職人が機械一台一台の調子を読みながら編み進める。
生まれたての風合いで、さらっとした履き心地。

私も愛用していますが、
履いていることを忘れるくらい、
心地いいのです。

1ponte4.jpg

1ponte5.jpg

1ponte3.jpg

1ponte2.jpg

接客で忙しそうでしたが、
とても楽しそう。

何かを始めるエネルギーは、
年齢や環境で決まらないことを思い知らされる。

インターネットなどでは、あまり宣伝はしていない。
「ポンテの靴下がバトンのように手から手へ届けられ、
その輪がどんどん広がっていく」
という願いがあるから。

それなら・・・
リレー選手?に選ばれた私が、
(勝手に選ばれたと思っている)
誰かにバトンを渡さなければ!!
と思ったのです。




他にも魅力的なモノがいっぱいでした。



冷えによって機能していない身体を
本来、あるべき状態に戻す研究をする製薬会社

1yaquo.jpg

神代杉の小箱
ギターの香りがしたのは私だけか。

1sugi.jpg

ランチが好きで、何度か行ったことがある
「くるみの木」の白雪ふきん
これは、以前から欲しかったので、
購入しようとしたが販売はしていなくて残念。

1nara2.jpg


お茶をいただいて衝撃だった!!
私もこの年齢だから、仕事でお茶を入れることも多かった。
お湯を、冷まして、、、
うん、、、知ってる知ってる、、、
と心で思っていたけど、
口に入れた瞬間
「おぉぉぉぉ~~~」
と、うなってしまった。
甘い!おいしい!初めての味!
大和茶あっぱれ。

1tea1.jpg

そして、お茶っ葉を食べたんです。
ポン酢を少しかけて、、、
青菜みたい。
これは、新鮮でいいお茶でないと無理だそうです。

買いました。
ゆったりと、気持ちをこめて、いただきます。

1tea2.jpg

煎茶~THE TEA FARM INOKURA

http://senchaism.exblog.jp/



行ってよかった。

奈良のモノづくり展






  1. 2012/12/15(土) 23:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹の皮

小学校高学年の遠足の日、
どこの山だったのかな?若草山だったのかな。
頂上で開けたお弁当。

竹の皮に俵型のおにぎりが三つとお漬物。
おむすびころりんかいっ。

周りは、かわいいキャラクターのお弁当箱に、
赤や黄色のおかず。
友だちと一緒に食べるのがはずかしくて、
ひとりベンチに行った。

その様子を見た先生が横に座って、
一緒に食べながら、
竹の皮におにぎり!かっこいい!
センスいいよな!!

って、絶賛する。

え〜、そう言われたらそうかもなぁ。



高校生の娘に言われた。
「私のお弁当見て、みんな『戦後のお弁当箱みたい』って言うで」

「でも、それ、100年以上使えるよ。嫁入り道具にしなさい」








  1. 2012/12/14(金) 20:54:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カヴァー曲

買い物をしていたら、
桑田佳祐さんの
「白い恋人達」が流れてきて、
心がきゅんとなった。

ファンというわけではないけど、
アルバムは持っている。

中学高校と、自分から聞こうと思わなくても、
どこからか聞こえてきて、
覚えようと思っていないのに、
いつのまにか歌えてしまう。

いつも空気みたいにあって、
なくなったら困る音楽だなって思った。

誰かが桑田さんの曲をカヴァーしても、
う〜ん、ってなっちゃう。

でも、桑田さんが誰かの曲をカヴァーすると、
おぉぉ!ってなる。

オリジナルより、カヴァー曲ばかりのCDが
売れているアーティストもいるし、
ご本人を超える歌唱力のカヴァー曲もある。
自分も趣味で歌ってるんだから、
カヴァーの否定ではなくて、、、

私の好きなアーティストがカヴァーするのは
好きなんだと気付いた。
オリジナルが好きだからカヴァーも好き。
そういうことなんだなって。
  1. 2012/12/12(水) 22:53:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子も親をおもう


唄いたくても音源しかなくて、歌詞がわからない、、、

という時、昔はカセットテープで聴きながら、
歌詞を書いていました。
テープって、チュルチュルって、
少しだけ巻き戻してくれたから便利だったな。
今、そんなひと昔前のような作業をしていて、
思い出したことがある。

前にいた職場のSさんとは、
末っ子の娘さんと、うちの息子が同級生だったので、
お互い成長した子どもたちの近況を
よく話していた。

ある日Sさんは、テレビから流れてきた演歌の歌詞が、
心に響いたらしく、
近くにある紙にメモをした。

いろいろあったけど、
誰も恨んでいない。

みたいな歌詞だったって言ってたかな。

何度読み返しても良い詩だということで、
花が描かれたきれいな紙に、清書をしたんだという。
彼女が達筆なのを私は知っていた。

それを、本にはさんで立てかけてあったらしい。

私は勘がいい方なので、
ここまで聞けばだいたい想像がつく。

「それを誰が見たん?」

「◯◯◯(末っ子の娘の名前)」

「やろうな」

それを見た娘は、しばらく誰にも打ち明けられず、
意を決して長女に相談した。

「お姉ちゃん、、、おかあさんが、、、、、
こんなにつらいことがあったなんて、、、」

そして長女が母親に訊く。

「あ、それ、テレビで聞いた歌やで」

その瞬間、

「うわぁぁぁぁぁ、、、ん、、、」
と安心して号泣の娘。

だいたい先は読めていたのに、
「もぉ。。。ややこしいこと、したらんといてよぉ」
と私も涙。



子どもが親を思う気持ちって、
親が想像している以上です。

歌詞をメモしたときには、
作詞作曲歌手名を書くのがおすすめです。
  1. 2012/12/11(火) 23:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心地よい靴下

奈良のいとこが立ち上げたブランド
素材にこだわっていて、とてもはき心地の良い靴下です。
東京でも販売するみたいなので(期間限定)
お近くの方は是非お立ち寄りください。
http://pontedepie.exblog.jp/16894523//



  1. 2012/12/11(火) 23:41:13|
  2. 奈良・京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作りカホン

まあちゃんが手作りしたカホンは、
楽器店でいくつか売れたほど、
よくできている。
先日、ミニカホンを借りてきて、
いつものバーへ行った。

1203b.jpg

数年前から「カシスソーダ」
というユニットを組んでいるので
練習をするために。

一年に二回ほど演奏をするので、
一年に三回くらいは練習をするのだ。

今回は、「カシス」と「ソーダ」のユニットに、
新しく「オレンジ」さんが加わりました。

だから、
カシスとソーダの時が
「カシスソーダ」で、
カシスとオレンジの時は
「カシスオレンジ」で、
オレンジとソーダの時は
「オレンジソーダ」で、
三人揃うと
「カシスオレンジソーダ」

と、ゆるい感じで練習しています。
メンバーが揃えば、なんとなく出来上がるのも不思議です。


そして、オレンジさんのお友だちが、
カホンを製作されていると聞き、
見に行ったところ、一目ぼれしたのです。

この度、↓写真右側の黒い方がマイカホンになりました。

「喜怒哀楽」は、
ある小学校の校長先生の書かれた字で、
「喜」と「楽」が大きくなっています。

粋ですね。

1203a.jpg

まあちゃんも、カホン使ってていいよって言ってくれているので、
今、我が家は二台のカホンが並んでいます。
喜怒哀楽も、製作者の想いが伝わります。
音楽でつながる人たちって、あたたかい人ばかりです。

さてと、、、これは、、、
どこかに弟子入りしないといけないかな。





  1. 2012/12/03(月) 22:17:12|
  2. 志摩の音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0