MY HOME TOWN

志摩の暮らし

へろへろで歌うことになる

ちょっとご機嫌ななめのギター。



息子のギターを借りようかなぁ〜

と、私のミニギターと並べてみたり。

IMG_6781.jpg



岡崎倫典さんのライブが終わった後の脱力感のなか、

土曜日は、トライアスロンのボランティアへ行き、

夜は、へろへろになって歌います。



南伊勢町 GREEN&GREENで、

伊勢の浜口バンドさんのライブがあり、

休憩の時間にちょっと歌います。

地元からも、もうひとり出られるそうです。

また、新しい出会いが楽しみです。

炎天下のボランティアの後、

へろへろやけどね。きっと。



そして、もう、私の人生にかかせなくなった

秋本節さんの唄。

秋のツアーの、志摩、南伊勢の日程が決定しました!!

9月1日 Avis( 志摩市大王町波切)初!
     19:30〜
9月3日 鳥羽アコースティッカル
     午後
     GREEN&GREEN(南伊勢町五カ所浦)
     19:00〜
9月4日 Proof
     20:00〜



ざっと、こんな感じです。
また詳しくお伝えします。
楽しみ。






  1. 2016/06/30(木) 23:32:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホームページ更新

サミットロスの次は、
倫典さんのお茶目なとこと、
マネージャーさんの笑顔ロス。

男も女も関係なく人間味あふれるところに惚れるのは、
人間として生まれた醍醐味やん。



ホームページ更新した
kk4693.web.fc2.com






  1. 2016/06/29(水) 19:54:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨男!岡崎倫典さん 志摩ライブ終了 お天気が。。。!! 

午前中降っていた雨があがった。

倫典さんがご到着されてすぐに、
「雨、やみましたねぇぇ」

で、わかりあえるほど、
志摩でのコンサートは雨ばかり。

それでも油断できない(笑)という気持ちで
予定より早めに、泊さんのお墓参りにとおっしゃるマネージャーさん。

マスターに書いてもらった地図を見ているのに迷った私。
横にいる倫典さんに地図渡して案内してもらうとこが、
私のすごいとこだと思う。
ごめんなさい。へへへ。


お墓にうかがっても、まだまだ実感できていない。
大好きな倫典さんが来ているのだから、
一緒にいらっしゃるにちがいない。

倫典さんもマネージャーさんも、
「泊さんは絶対いると思う」
と、ずっとおっしゃっていた。

せっかく久しぶりに志摩に来ていただいたので、
ご案内したい場所は山ほどあるのだけど、
リハまでの時間が限られているので、
ちょっと地中海の雰囲気を。。。
と、サミット会場だった志摩観光ホテルがよく見える地中海村へ。

そして賢島をぐるっと車で通りプルーフへ到着。

今回のライブは追悼ライブなので、
亡くなった泊さんご夫妻のお知り合いが多いのだけど、
初めて来てくれる方もいらっしゃった。
これは、倫典さんのことを少しでも多くの方に知ってもらいたい!
という泊さんの想いをつなげられたのではないかと思う。
津から来られた方もいて嬉しかった。

会場が盛り上がって、興奮をおさえきれない声が聞こえる。
カヴァー曲では歌いだす人も。
そんなみなさんの様子をみていると、
心からうれしかった。
泊さんの笑顔が見えた。

追悼ライブということを、ちょっと横においといてみても、
素晴らしいライブだった。

何が、、、

って。

伝える言葉がみつからない。

今まで聴いたCity Of Tokyoの中で一番感動した。

それは、何が、、、

って、

伝えられないんだ。

そこで時間を共有した人だけがわかるものだったと思う。


興奮さめやらぬ日曜の朝。
バタバタはしていても、心が充実しています。


とっても大変だったマスター
ありがとう〜。


来てくださった皆様、
本当にありがとうございました。


雨男 倫典さん、
今回は、電車や車の移動のときに雨が降っただけ。
「最近、体質が変わったようなんだよ」
「注射でも打ったんですか」
「いや、お薬を処方してもらったの」


是非、治療を続けてください(笑)


ありがとうございました。



  1. 2016/06/26(日) 11:05:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨男?岡崎倫典さんの志摩ライブ さてお天気は?

明日の、あ、もう今日か
岡崎倫典さんライブの準備で、プルーフへ行ってきた。

準備といっても、私はたいしたことはしていない。
大変なのはマスター。

こうやって、発言する場所がある私は、
自分ではそういうつもりで書いているわけではないけど、
主になってうごいているように思われがち。

違うのです。本当に動いている人は黙ってる。
さすがマスター。準備OK!



倫典さんは、志摩で星空を見た事がないとおっしゃっていた。
大雨で、伊勢道路が通行止めになったこともあった。
私も雨の思い出しかない。

「明日は北海道です」
とおっしゃっていた日の夜、
次の日の天気予報を見たら、北海道だけが雨。

北海道に雨を連れて行ってくれるのねって
ちょっと笑ってしまったことがあった。

最強の雨男 倫典さんのコンサートです。


今回こそは、志摩のきれいな海を見てほしいなぁ。
きれいな星空を見てもらいたいなぁ。


私がしたことといえば、
お天気が晴れることを祈っていたくらいです。




  1. 2016/06/25(土) 00:20:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡崎倫典さんの志摩ライブ

アマチュアでもうまいギタリストはいっぱいいる。
プロでも三曲でいいやと思ってしまうこともある。
個人の好みもある。


せっかく音楽する人と関われるんだから、
お世辞言ったり、ごますったり、媚びたりしないことにしてる。

自分のことも知っているつもりなので、
三曲も歌わせてもらったら恐縮しちゃう。

小さな人間なのに、大きなこと言って、
人に大きくみられようとしても、そんなのバレちゃうと思ってる。

プロミュージシャンにもアマチュアミュージシャンにも、
態度を変える必要がないと思ってる。

それを受け止めてくれるミュージシャンの余裕は、
最高にかっこいいと思う。


岡崎倫典さんは、プロ中のプロです。
何が違うのか、ライブで聞かないとわからないんじゃないかな。

違いをみつけたら、そぉっと心にしまって、
大事に大事に育てたら、
自分がちょっと成長する気がするんだ。

くどいし、えらそうに〜って思われるかもしれないけど、
私は媚びたりごますったりしません。
倫典さんのライブはおすすめです。

久しぶりに志摩でライブです。





6月25日(土)

プルーフ 
0599−43−1872 
(志摩市阿児町鵜方2850−117)
20:00開演
¥3000ドリンク別



気球がプカプカ浮いているのを高い所から見たときに、
倫典さんは、ある曲を作られました。
海じゃなくて山だったのだろうけど、
志摩の海に変えて、
下手だけど手書きフライヤーを作りました。
泊さんもこの曲すきって言ってたから。

FullSizeRender-27.jpg
  1. 2016/06/04(土) 23:09:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2