MY HOME TOWN

志摩の暮らし

ヤスムロコウイチさんのライブ

先日、志摩に来た同級生は、
ツアーミュージシャンのライブを企画したりもします。

私たち、ちょっと似たことしてるよね。

ってことで、今シーズン最後だというライブへ行ってきた。

どんな感じ?

って思って。

愛知にいる同級生もきて
飲んで喋って・・・
というのも楽しみ。


ライブはせっかくこの歳まで、
その方の歌を聞く機会がなかったんだから、
それをラッキーと思い
何も情報を見たり聞いたりせずに行った。
ライブで初めて聞く方が贅沢やと思うから。

20161130221806a75.jpg 

よかったぁぁぁ。


おもしろかったぁぁぁ。


ひと聞き惚れした曲もありました。

帰ってすぐに歌詞を書いて唄ってみた。




ギリギリに出かけて、
朝には帰るという強行スケジュールだったけど、
やっぱり出かけやなあかんね。

出かけなきゃ出会いはありません。

また聞きたい。
また聞きに行こうと思った
ヤスムロコウイチさんでした。




  1. 2016/11/30(水) 22:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬眠延期

ひとつ終わったら次のことを考えます。

12月10日
オーシャンボーイズさんから声をかけていただいて、
ちょっと唄います。

オーシャンボーイズのオリジナル曲第2弾の
「さくら」の歌詞を、私が書きました。
唄ってくれるそうです。
楽しみ!

オーシャンボーイズさんに書いた歌詞なので、
昭和ソングです。めっちゃ昭和。
やっぱり昭和。あ゛ーーー昭和。
いい曲になりました。

是非、聞きにきてください。

20161122205015ddc.jpg 

コマケンさん、「予定」となってますが、
決定だそうです。
大人の魅力たっぷりのインストもお楽しみに!


次の日、

名張でちょっと歌わせてもらいます。
忘年会ライブだそうです。

新年会ライブもも決まるし、
冬眠してられへんなぁ。


今しかできないことなんで
やっときます。






  1. 2016/11/22(火) 20:51:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

命のことなのに

幼稚園・小学校の運動会などイベントの時に、
お天気の判断が難しいんですよね。
それにあわせて仕事の休みをとっていたのに、
延期になって行けなくなるとか・・・・・。

わかります。わかります。


結局、晴れてきて「できたやん!!なんで中止にしたの!!」
みたいな・・・

わかります。わかります。

でも、悩んだ学校側の気持ちになって。
難しいと思う。

気持ちを抑えてがんばって。
子どものことだから。



津波注意報が後から警報に変わる。

大変です。

油断してたことでしょう。

注意報だから逃げなかったのに・・・・・

って。


いや、いや、

そこは避難しましょう。
地震がきたら避難しましょう。
とにかく避難です。

津波がこなかったら、
よかったね!って言えばいいんです。

そんな言葉もかわせなくなるかもしれない・・・

とにかく逃げたらいいんです。
だれのせいにもしないで、

命のことだから。

  1. 2016/11/22(火) 20:35:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとかなると思ってたけど

私は楽天的である。
物事を深く考えるのは苦手だし、
考えるスイッチが脳内にない気がする。

だから、いつも「なんとかなるわ」
と思って前に進んできた。








高校生の時、学校へギターを持って行く日に、
中学の同級生Kくんと、桔梗が丘駅でばったり会った。

「ひらやまぁ〜ギター始めたん!?」って、
大きな声やったのを思い出した。
「うん。22才の別れでスリーフィンガー練習中」
「俺もギター始めたで!頑張るわ!」

って言って別れて30数年。

こんなふうに、一緒に演奏する日がくるとは。

20161120224214d78.jpg 


私がいつもふらっと行くバーで、
ふらっと集まって歌ってギターを弾いている方々にも演奏してもらって
楽しく終了。

20161120224215ec9.jpg 

2016112022421236f.jpg

201611202239525b1.jpg

2016112022395072c.jpg

20161120223948dc7.jpg

20161120223914098.jpg

201611202239119ba.jpg

201611202239100fd.jpg

2016112022390886c.jpg

20161120223837e0a.jpg

20161120223836b18.jpg

20161120223834571.jpg

20161120225405e37.jpg

20161120225404989.jpg

2016112022381040b.jpg

 2016112022380631f.jpg

地元にずっといる方たちは、
同級生といつまでも仲が良くて、
この会場内も同級生同士がいっぱいでした。

ずっと同級生と疎遠になっていた私にも、
楽しい同級生がいる!と自慢ができました。

そして、口ばかりで何もできない私を助けてくださる
志摩のみなさん。
こんな素晴らしい場所で、
ステキな方たちと音楽を楽しんでいるということを、
同級生に自慢ができてうれしかったです。


2016112022380451f.jpg







到着してすぐに志摩を案内しようと、
銅版画家の吉田さんの個展へ。

ライブする?と言っていただいて、
急遽決まり、
今日、アンディーが30分ほど弾かせてもらいました。


201611202238315fd.jpg


2016112022380701b.jpg


みなさん、
私の友だちと、
友だちの連れてきたミュージシャンを、
やさしく受け入れてくださいました。

写真はすべていただいたものです。
撮影に来てくださった方もいます。



「なんとかなるわ」と思って進んできたのは、
私の場合は、周囲の人がなんとかしてくれていると気がついた。
なんとかしてくださる方ばかりだったからですね。

ありがとうございました。













  1. 2016/11/20(日) 23:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月の舟

中学校から帰って、
今度は伊勢のいってんさんのところへ。






前回のライブは、
ゲストという形で(私などがはずかしい)
呼んでいただいた。


今回のゲストはシオンさん。


日中、中学校で若いパワーをもらったのに、
夜には少々充電切れ。
そこへ、シオンさんの安定したギターと美声だから、
ふわふわしてきそう。
心地よくてずっと聞いていられるわ。


そしていってんさんのライブは、
いつもいつも、曲への想いや
人の繋がりを大切に想う気持ちが溢れ出ている。

今回は「月」がテーマ。

先日バンドを組んで
池田聡さんの「月の舟」を演奏したので、
テーマと合うことだし、
セットリストに入れたいと言われて
歌ってきました。

「月の舟」を好きな方が来てくださるので、
サプライズで聞かせてあげたいという思いもあったそうです。

「他にはご存知の方がいらっしゃらないでしょ?」
と聞いてみたところ
「好き!嬉しい!」
と言われた方がいた。

そういう時って、繋がった感じがして嬉しいなぁ。

うめちゃんといってんさんと、
まだまだ探りながらだけど、
今度もまた楽しくやれたらいいな。








  1. 2016/11/13(日) 12:33:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギターは木のままでいたかった

地元の中学校の文化祭。
午前中は、陶芸、料理、切り絵などの文化講座があり、
地域の人が講師に行く。私はギター講座。

ギター講座を希望する生徒は、
ほとんどが初心者。
11人中2、3人は、
ご家族がギターを弾くか所有しているとのこと。

これが、10数年前なら、
押入れにギターが眠っている率は、
もっと高かったんだろうなぁと思う。

お父さんがギターを弾くと言っている子の
お父さんを知っているので、
音楽理論もよくわかってない私より、
ギターの上手なお父さんに教えてもらう方がいいのだけど、
地域のおばちゃんの話を
一生懸命聞いてくれる。かわいいなぁ。

毎年、数枚の資料は持っていくのだけど、
今年は、ちょっと時間をかけて作り直してみた。


IMG_0540.jpg


 IMG_0542.jpg


私のギターの制作工程も載せてみた。
ヤイリギター小池さんの許可も頂いて。

IMG_0543.jpg


漢字が間違えてると指摘があり、
「あら。じゃぁ、校長先生、赤ペンで直しといてくださいね」
って、渡しておいた。
うちの子ども3人が、中学校でお世話になっていた先生で話しやすい。

ギターを弾かれる教頭先生も、途中から参加され、
ビートルズを歌ってくださった。
音楽の先生も好きだという歌を、美声で歌ってくれて楽しく終了。


午後から、有志で「ピコ太郎をする」って、
楽しそうに話す1年生がかわいくて、
見ることにした。

久しぶりに各学年の合唱も聴いた。

どうして、子どもの歌を聴くだけで
ジーンと胸が熱くなるんだろう。

聴くたびに思っていたけど、
それはきっと、
夢や希望を歌っているからなんだな
と気がついた。
私にはもう歌えない歌だからだ。
青さが眩しい。


資料の最後に、




私は私のギターをとても大切に想っています。
谷川俊太郎さんの「ほん」という詩が好きで
この詩の「ほん」が「ギター」に思えるのです。


ほん       谷川俊太郎

ほんはほんとうは
しろいかみのままでいたかった
もっとほんとのこというと
みどりのはのしげるきのままでいたかった
だがもうほんにされてしまったのだから
むかしのことはわすれようとおもって
ほんはじぶんをよんでみた
「ほんとうはしろいかみのままでいたかった」
とくろいじでかいてある
わるくないとほんはおもった
ぼくのきもちをみんながよんでくれる
ほんはほんでいることが
ほんのすこしうれしくなった


ギターも、ほんとは木のままでいたかったのかもしれません。
だけど、こうして私たちがギターを弾いて歌えば、
わるくないと思っている気がします。
木や、作ってくれた人を想って
私は、私のギターを大切にしています。
みなさんも、大切に想える「もの」と出会えますように。



と書いた。



そして、小池さんにも、
ありがとうと伝えなきゃ。



  1. 2016/11/13(日) 11:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「海女サミット開催記念 吉田賢治展」今日は藤原重利さんのライブも!

志摩市の銅版画家、吉田賢治さん「海女サミット開催記念 吉田賢治展」
が11月3日(木)〜11月28日(月)大王美術ギャラリーで開催されています。9時〜15時まで。


今日は、吉田さんのお友だちのライブがあると聞いていたので、
朝から、台所片付けて掃除もして
お昼の支度を済ませて車を走らせた。

片付けがまだ中途半端で、
そんな時に出かけると、
あ〜、帰ってからあれしてこれして、、、

って思っちゃうところが、
自分でも嫌になっちゃう。



30分ほどで到着。

今夏、イオンで発売されたWAONカードの
原画の前で、写真をとらせてほしいとリクエスト。
いい笑顔です。

20161105213144313.jpg 

吉田さんは、銅版画で有名ですが、
私は水彩画も好きです。

20161105213146099.jpg 
《画像掲載許可いただいています》


午前11時からのライブに登場されたのは、
伊豆在住の藤原重利さん。

2016110521314606e.jpg 

ギターは、伊豆の若い作家が造られたそうで、
アンプなどなくても、会場に響き渡っていました。
エフェクターを使わずに音が伸びるのにはびっくり。

ジャンルを訊かれたら、なんと言っていいのかわからなくて・・・
と、おっしゃっていました。

インストゥルメンタルで、風や木々、潮風を感じるような、
とても心地よい音でした。


忙しさの中で忘れていた 、

本当に大切なこと

を思い出させてもらったような、
音楽と空間。

吉田さんの作品もたっぷり楽しんで、

帰ってから 
残っていた片付けも仕事も、
はりきってできました。


毎日の暮らしの大切さを思い出させてもらった時間。


海女サミット開催記念 吉田賢治展は
今月28日までです。




  1. 2016/11/05(土) 21:51:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きだったものをやめるとき

好きなものをやめる決断は難しい。


一度好きになるとずっと好きなので


決断するのは厳しいけれど、





10年間好きで続けてきたことやめた。






大阪へ行くので

見てから考えようと思っていた来年の手帳。


10年以上ほぼ日手帳を使っていたけど、


最近はデジタルのメモ機能を使うことが多くなった。



といって、パッと開いて見られる手帳はやめられない。


だから薄い手帳に変えることにした。



20161101204146beb.jpg 

アメリカ村の本屋さん。


一日中居れるわ。

雑貨も文具もたくさんあります。






好きだったものをひとつやめました。


冷たくなってきた季節に。
  1. 2016/11/01(火) 20:51:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0