MY HOME TOWN

志摩の暮らし

忘れてもいいのだ

WBC前に京セラドームで阪神×オーストラリア戦を観た。

次の日、無性にキャッチボールがしたくなったら、
次女とカン太が付き合ってくれた。
能見やでって言いながら投げる。
カン太も必死。

2017032720150489c.jpg



春からまたFacebookを再開しようと決めていた。

最初のライブ告知は、
「夜っ会」

演者募集をしたところ、
Facebookや、ラインなどでたくさん連絡をいただいて
あっという間に決まった。
すごいな。Facebook。
深夜まで返事をしていて寝不足といううれしい悲鳴。

まだ6月の話だけど、とてもたのしみ。


201703272015073da.jpg





2年くらい前?(過ぎた年月がよくわからない)
に練習して、ちょっとだけライブで演奏した
「わさび入りカシスオレンジソーダ」
というバンド。

「マスターのだし巻きたまご」
という名前に変えて、先日、飲みながらミーティングした。

昨夜、久しぶりにメンバー揃っての練習。

2017032720150646c.jpg


新しく演奏する曲が、ほぼ出来てる。
すごい。
もうええやん。

前にやってた曲は、きれいにわすれた。
すごい。
まあええか。

やったことない曲がすぐ出来て、
前やってた曲ができない。
素敵。



それからよくある話しになる。

毎日病院へ行くおばあさんが、途中コケて怪我をした。
今日はもう病院へ行かないと言ったらしい。
待合室では、しばらく来ない人は元気なのかと心配する。

そのうち前立腺がどーのこーのと夜が更ける。
私も前立腺が悪くなってる気がしてきた。


年をとるのも悪くないです。
忘れられることは忘れていいことです。

そうやって、いろんなことを忘れて
今まで生きてきたのだ。

新しく演奏する曲は古い曲ですが、
色あせていなくて、今のメンバーにぴったりな歌です。

Mくんボーカルの歌は新しい曲です。
ちょっとコミカルでいい感じです。


今の私にはちょうどいい楽しみがいっぱいです。
  1. 2017/03/27(月) 20:17:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜とお酒と音楽

先日、磯部のカフェジャックで、
プロのバンドに演奏していただいて唄わせていただきました。
プロの演奏なので、
プロのシンガーが集まってこられていて感動と興奮。

私なんかが、歌えるとかギターが弾けると言っていいのか!?
と思ってしまう。

でも、歌える場所や、イベントに縁を繋いでくださる方が
いらっしゃるので、歌わせてもらおうと思います。

◆4月1日
お昼は、地元のお花見イベントで30分くらい。
夜は、鵜方ファミリープラザでのお酒の会で
40分から50分のお時間をいただきました。
たのしく歌って、たのしく生きます。

201703222120525a8.jpg

以下コピー
***************************************************************
しまてらすの小菅です。
まだまだ寒い日が続きますが、来月になればもっと暖かく春っぽい日になりますね。日本の四季の中で春といえば「お花見」。皆さんは毎年お花見をしますか?しまてらすでも春の訪れを皆で感じたいと思っています。
そこで4月1日に鵜方ファミリープラザ内の「しまてらす」にて「日本の春をお酒でオシャレに楽しむ会」を行います。
残念ながら桜の木はないですが、友達同士、会社の仲間、恋人同士で・・・お酒をのみながら、春の雰囲気を楽しみませんか?
軽食あり。みんなでオシャレな空間でお酒を楽しもう。
===================
20名限定です!
【日時】
・2017年4月1日(土)
 19:00〜21:00
【場所】
・しまてらす
 鵜方ファミリープラザ内
【内容】
·お酒 ソフトドリンク
・ちょっとした和料理
·景品あり(数量限定)
【費用】
・3,500円(ソフトドリンクのみ)
·4,500円
【持ち物】
・とくになし
 差し入れ大歓迎!
※人数の都合で相席になる場合もありますのでよろしくお願いします。 
  1. 2017/03/22(水) 21:21:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとりをたのしめ



20170317220451f25.jpg

ボブディランが息子を思って作った「FOREVER YOUNG」
が、日本語訳で絵本になっている。

英語はわからないし、洋楽もあまり聞かなかったけど、
6年くらい前、この絵本に出会って、
アーサー・ビナードの訳詞を読んだ時、
抱きしめて踊りたくなった。


「FOREVER YOUNG」 「はじまりの日」


表紙をめくったら、
ボブディランがカードを持っているイラストがあって、
カードに書かれた言葉の訳詞がすき。


「DIG YOUR SELF」 「ひとりをたのしめ」


最近の私は、ひとりで思い出し笑いをして膝をたたいたり、
ひとりで楽しいことを思いついてニシャニシャしています。
やりたいことがいっぱいです。
こんな私でよかったら、

是非お友だちから・・・・・・

あ、ちゃう ちゃう


是非お友だちに なってください!


facebook始めました。
イベント告知が多くなるかと思いますが、
たのしいことをお伝えしたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
  1. 2017/03/17(金) 22:03:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I am a father


昨夜、いつもふらっと行くバーで、
ふらっと行くようになってからの
お付き合いのMくんに、
ブログを褒めていただいたので、
そういう時は、
ありがたく調子に乗ることにしている。
ありがとう。




調子に乗って、昔のことで、
今も頭から離れないことを
文章にしてみることにした。


実家の最寄り駅は、
近鉄電車の桔梗が丘。
仕事で大阪に通っていた若い頃のこと。

帰りの電車、一駅前の名張駅で、
今はあまり見かけない
マーブル柄?のジーパンを履いた、
ドラマ、ふぞろいの林檎たちの
学生役のような小柄な男性が
連結部分から私の居る車両に入ってきた。

その男性の体を引っ張るように
母親らしき女性も私の横を通った。

その母親らしき人の
「帰ってきなさい!」
と叫ぶ声が、今にも涙声に変わりそう。
年齢より老けて見えていたかもしれない。
自分のことより、
ひたすら子どもと家を守ってきたような人に感じた。
注:想像です。


何事かと皆が見ていたら、
連結部分の通り道で、つかえるほどの広いつばの
真っ赤な帽子をかぶった女性も入ってきた。


その女性にくっつくように並んだ男性は、
母親の手を振り払っている。
女性はずっと「ツン」として窓の外を見ていた。

誰もがきっと一瞬で事情がわかり、
誰もがきっと同じことを心配したに違いない。

つっかけで追いかけてきた母親を乗せた
電車のドアは閉まり、
私は次の桔梗が丘駅で降りた。


惚れた病に薬なし


誰も悪くないんやけどね。
ブランド物で身を固めた女性の冷たそうな横顔と、
真っ赤な帽子が血の色のようで、
今も頭から離れない。






親を傷つけたいと思って
傷つける子どもはいない。
親は傷つけられても
子どもの幸せを祈る。

相思相愛の関係というのに、
相思相愛の関係だからこそ、
時に残酷なことがあります。







子どもたちの幸せを祈って頑張ってきた
子育てが一段落したお父さんたちと
バンドを組んでいます。

「わさび入りカシスオレンジソーダ」を改名し、
「マスターのだし巻き卵」で活動再開!

酔っ払って決めた名前ってすぐわかるやん。

これからも、子どもたちには
楽しんでいる姿を見せていきたいと思う。



注:私はお父さんではありません。








大好きな曲のPVのリンクを貼っておきます。
何回観ても、うるうるしちゃう。


浜田省吾さん公式youtubeより

「I am a father」
https://youtu.be/IIqi3YVC-Bg

















  1. 2017/03/06(月) 18:24:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

またまたヤイリギター

午前中、ヤイリギターへ行った。

家の前の海で育ったアオサを買って、
お土産に。

道前さんが、おいしいと
喜んでくれます。

20170304003743f02.jpg

道前さんのブログをいつも拝読してますが、
文章がうまいし、おもしろくて、
興味深い話もいっぱいです。

http://blog.goo.ne.jp/kyairicustomshop


小池さんの横でお仕事を見せてもらっていたら、

201703040037425da.jpg

松尾さんが、
「憂歌団の木村さんの息子さんが来られるよ」
って教えてくれた。

松尾さんの写真も撮ろうと思ってたのに
いいタイミングがなかったな。

松尾さんが言ってた通り、木村さんの息子さんは、
木村さんにとてもよく似ていた。
名古屋ライブの前に、ヤイリギターに来られたそうです

つい最近、奈良のライブハウスだったかな?
木村さんの告知ポスターを見て、
一度聞いてみたいなぁと
思ったところだったので、
息子さんにお会いできてドキドキ。
お話もできて嬉しかった。

お父さんが有名なミュージシャンというのは、
大変なこともあるのかなって、
勝手に想像してしまうけど、
素敵な笑顔でお父さんのお話もしてくれました。

木村俊章さん
20170304003741291.jpg
※画像・ブログへの掲載許可いただいています。


私は、音楽のことは何も知らない。
ミュージシャンのライブのお手伝いをしているので、
幸せなことにお話もさせていただけるのだけど、
音楽の話はわからないことが多い。

もっと若い時に、いろんな音楽を聞いていれば、、、
聞ける環境だったら、、、

今からでも遅くないかな。
木村さんのライブも、息子さんのライブも聞いてみたい。

いっぱい知りたいな。









  1. 2017/03/04(土) 01:14:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊勢志摩情報

ホームページにリンクを貼っている
伊勢志摩情報

地味〜に更新してます。

先日行った鳥羽のクレープ屋さん
KILLIBILLI

磯一商店のサメタレ載せました。

http://ameblo.jp/kk4693/







  1. 2017/03/02(木) 21:30:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0