MY HOME TOWN

志摩の暮らし

「タミフルは48時間以内に飲むと効果が大きい」ことと、検査結果の矛盾

「タミフルは48時間以内に飲むと効果が大きい」ことと、
検査結果の矛盾。

な~んて、タイトルですが、
難しい話ではありません。
難しい事はわかりません。



月曜日の夜、とても声の調子が良くて、
どんだけでものびるわって、
乾燥したなか3時間以上も唄ってた。

翌日喉が腫れたので、唄いすぎたと反省して、
キンカンを食べてみる。

と同時に、娘二人が発熱し、
インフルエンザと診断された。

私も感染している可能性があるけど、
まだ発病はしていないし、
仕事を休むわけにはいかないので、
マスクと消毒用エタノールを持ち出社。

仕事を終える頃、頭が重くなり、
家へ帰ると7度4分。

微熱だけど多分インフルエンザだろうな。

と受診。



「少し前から微熱があるというだけでは、
インフルエンザ検査で陽性になりませんよ」
と先生。

「ですよね。でも、早くわかった方が職場に迷惑かけないし」



喉を診ながら、
「喉の腫れがひどい」

「あ、3時間以上唄ってたんです」

「ぶっ(笑)唄いすぎてこの喉にはならんね。病気」

「ですか。ですよね。病気の喉か」

「まだ早いなぁ。明日なら確実にでると思うけど。
検査で陰性ならインフルエンザと診断できない」

「そうですよね。でも、ぞくぞくするんで、熱あがりそう」
とねばってみる。

体をさわって
「まだそんなにないなぁ。7度5分や」
と言いながら、3秒で計れる体温計をあてる。

「そうですかぁ~」
《すごいなぁ。やっぱり、触ってわかるんや》

ぴぴぴぴぴ

「あ、8度3分」

《はずれてるやん》




ということで、検査をしてもらって、
陽性反応がでたのでタミフルを処方してもらう。



48時間以内に飲むと効果が大きいといわれるインフルエンザ薬なのに、
時間が経ってからの方が検査結果の陽性率が高い、、、
というのは、なんとも皮肉だなぁ~

という話。



病院の開業時間を考えながら動かなくてはいけないのも、
判断の難しいところだ。






前回のブログでお知らせしましたライブは、
インフルエンザのため参加をとりやめました。

残念でしたが、きっと楽しい演奏いっぱいなので、
是非、お出かけください!

「プカプカ・ライブパーティーinあづり」
1月29日(日)午後1時より(終了時間は未定)

↑詳細はクリック







関連記事
  1. 2012/01/28(土) 23:01:35|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東日本大震災を忘れない 被災松の木のギター完成 | ホーム | ヤイリギター 復興ギター取材(?)に行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/101-d72e09a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)