MY HOME TOWN

志摩の暮らし

手作りカホン

まあちゃんが手作りしたカホンは、
楽器店でいくつか売れたほど、
よくできている。
先日、ミニカホンを借りてきて、
いつものバーへ行った。

1203b.jpg

数年前から「カシスソーダ」
というユニットを組んでいるので
練習をするために。

一年に二回ほど演奏をするので、
一年に三回くらいは練習をするのだ。

今回は、「カシス」と「ソーダ」のユニットに、
新しく「オレンジ」さんが加わりました。

だから、
カシスとソーダの時が
「カシスソーダ」で、
カシスとオレンジの時は
「カシスオレンジ」で、
オレンジとソーダの時は
「オレンジソーダ」で、
三人揃うと
「カシスオレンジソーダ」

と、ゆるい感じで練習しています。
メンバーが揃えば、なんとなく出来上がるのも不思議です。


そして、オレンジさんのお友だちが、
カホンを製作されていると聞き、
見に行ったところ、一目ぼれしたのです。

この度、↓写真右側の黒い方がマイカホンになりました。

「喜怒哀楽」は、
ある小学校の校長先生の書かれた字で、
「喜」と「楽」が大きくなっています。

粋ですね。

1203a.jpg

まあちゃんも、カホン使ってていいよって言ってくれているので、
今、我が家は二台のカホンが並んでいます。
喜怒哀楽も、製作者の想いが伝わります。
音楽でつながる人たちって、あたたかい人ばかりです。

さてと、、、これは、、、
どこかに弟子入りしないといけないかな。





関連記事
  1. 2012/12/03(月) 22:17:12|
  2. 志摩の音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心地よい靴下 | ホーム | 中学校の文化講座>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/186-c3c91c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)