MY HOME TOWN

志摩の暮らし

奈良のモノづくり展 -主催 奈良県-


東京に来ていて、
せっかくだし、どこかへ行こうか、、、、

という時、新宿は選ばないだろう。
昔行った、ビルと人混みのイメージが強くて。

でも、今回はいとこが出展しているというビルを目指して、
頑張って行ってみた。

1ponte.jpg

T・E・I・B・A・N
Japan classico

こんな時代だからこそ、永く愛用されるものを作りたい・・・
作り手と使い手の心の充足を得るためにも


奈良のモノづくり展 

主催 奈良県

12月13日~16日 新宿パークタワービル1Fで開催


いただいた宣伝物によると、

「奈良県の地場産業の活性化の為の取り組みが、
2012年度のグッドデザイン賞
【主催:公益財団法人日本デザイン振興会】を受賞した」

という。

ふむふむ。
デザインのクォリティの高い物産展だな。


「地域の産業活性のプログラムは、
今や各所で見られるが、差別化と継続が難しいステージに入ってきている」

とも書いてある。

なるほどな。

志摩市の物産も、どう差別化するかで、
ずいぶん違ってくるのだろうな。

この宣伝物を読むだけでも、かなり興味深い。


私のいとこの家は奈良の靴下工場です。
よく見かけるスポーツブランドの靴下や、
ワンポイントのキャラクター入りのハイソックスが、
巨大ダンボールにつめられて、いっぱい積まれています。

その工場を引き継ぐことになったいとこが、
新しいブランドを立ち上げたのです。

1ponte1.jpg

ponte de pie!(ポンテ・デ・ピエ)
http://pontedepie.exblog.jp/
スペイン語で 
立って!
を意味するファクトリーブランド

コンピュータ化されている機械と違い、
職人が機械一台一台の調子を読みながら編み進める。
生まれたての風合いで、さらっとした履き心地。

私も愛用していますが、
履いていることを忘れるくらい、
心地いいのです。

1ponte4.jpg

1ponte5.jpg

1ponte3.jpg

1ponte2.jpg

接客で忙しそうでしたが、
とても楽しそう。

何かを始めるエネルギーは、
年齢や環境で決まらないことを思い知らされる。

インターネットなどでは、あまり宣伝はしていない。
「ポンテの靴下がバトンのように手から手へ届けられ、
その輪がどんどん広がっていく」
という願いがあるから。

それなら・・・
リレー選手?に選ばれた私が、
(勝手に選ばれたと思っている)
誰かにバトンを渡さなければ!!
と思ったのです。




他にも魅力的なモノがいっぱいでした。



冷えによって機能していない身体を
本来、あるべき状態に戻す研究をする製薬会社

1yaquo.jpg

神代杉の小箱
ギターの香りがしたのは私だけか。

1sugi.jpg

ランチが好きで、何度か行ったことがある
「くるみの木」の白雪ふきん
これは、以前から欲しかったので、
購入しようとしたが販売はしていなくて残念。

1nara2.jpg


お茶をいただいて衝撃だった!!
私もこの年齢だから、仕事でお茶を入れることも多かった。
お湯を、冷まして、、、
うん、、、知ってる知ってる、、、
と心で思っていたけど、
口に入れた瞬間
「おぉぉぉぉ~~~」
と、うなってしまった。
甘い!おいしい!初めての味!
大和茶あっぱれ。

1tea1.jpg

そして、お茶っ葉を食べたんです。
ポン酢を少しかけて、、、
青菜みたい。
これは、新鮮でいいお茶でないと無理だそうです。

買いました。
ゆったりと、気持ちをこめて、いただきます。

1tea2.jpg

煎茶~THE TEA FARM INOKURA

http://senchaism.exblog.jp/



行ってよかった。

奈良のモノづくり展






関連記事
  1. 2012/12/15(土) 23:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<賢島でライブ忘年会 | ホーム | 竹の皮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/191-238a7b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)