MY HOME TOWN

志摩の暮らし

名前のある場所 〜京都の旅〜

女性は、結婚をすると◯◯家の嫁。
出産すると◯◯のお母さん。

名前のない時期がある。

それは、それで何も問題はなくて、
私なんかは、
「おい」とか
「ちょっと」とか
「おばちゃ〜ん」と呼ばれる方が心地いいくらいだ。
名前なんてなくても大丈夫なくらい。




そうはいっても、、、、、
名前のある場所へ行くのはホッとするね。


昔、仕事でお世話になったYさんが、
有名人もよく訪れるというお店に
連れて行ってくれるというので、
昨年から予約を入れて計画。

大好きな京都へ行った。

まずは、夕方の待ち合わせまで、ひとりぷらぷら嵐山。

嵐山は多分30年ぶりくらい。
それに、昔仕事でも何度か訪れている京都なのに
桜は見た記憶がないな。

写真 2013-03-30 13 48 05

おしゃれな古本屋さんをみつけて、赤い鳥シリーズを買った。
大正期を代表する童話作家の本で、復刻版といっても
年数は経つだろうに、いい状態で安く買える京都ってすごい。

写真-13

写真-8



待ち合わせの駅でYさんEさんY子と久しぶりの再会。
いよいよ、おいしいお鍋。

写真 2013-03-30 18 06 25

メディアには出ない名店で、名前も場所もふせて画像だけ。
野菜の甘さに驚いてしまって、この後おうどんも雑炊もあったのに、
すっかり写真撮るのを忘れてた。
体が喜ぶ本物のおいしさでした。

名店に名物女将あり!
「一秒たりとも後ろは振り向かない!!」
という名言と、制作したキルトの作品を見せてもらい驚愕する。
すごい人もいるもんだ。すごいです。会えてうれしい。ほんまに。

一緒にお鍋を囲む私以外の三人も、
資格や免許を持つバリバリのキャリアウーマン。
一年や二年のキャリアではプロにはなれないんだ。
何十年も積み重ねてきた技術をもつ彼女たちの話しを聞き、
いい人間研修の時間を過ごせたな。


二次会は、Yさんの息子さんの店「串揚げやまと」へ。
Eさんの手書きポップがあたたかくていい!

写真-9

写真 2013-03-30 21 44 07

いやぁ、おいしいね!
衣がうすいのにサクサクで、
他店では食べられないようなネタもある。
お鍋食べてからの串あげだけど、
おいしいから食べられちゃう。

店の前の木屋町通りの桜もほぼ満開。

写真 2013-03-30 20 53 20

泊まらせてもらったうえに、
手作りのステンドグラスもいただいた。

写真-7


幸せだなって心が温かくなる。

人は人につくられる。
会って話して経験する事で、
人はまだまだ変われるんだ。


一秒前を振り返らずに(なるべく)
また、名前のある場所へ行ける日まで頑張ろう。


*創作串揚げ やまと
京都市中京区南車屋町282−1シルバービル1F南側
TEL 075ー241ー9596 
18:00〜3:00
定休日 水曜日




















関連記事
  1. 2013/04/01(月) 00:01:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名前のある場所 〜奈良へ〜 | ホーム | 困ってるひと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/212-2599b83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)