MY HOME TOWN

志摩の暮らし

誕生日

笑い話を一席、、、

今日は、他県の友人と会った。
末娘の誕生日を忘れていたらしく、前日に
「私、明日誕生日なんやけど」
と言われたそうだ。

彼女は仕事がハードなので、
仕方がないと思う。

私も、記念日を覚えるのは得意ではないので、
「忘れたなんてかわいそう〜」
などと責めたりしない。

帰りにチョコを買って、
「これ、おめでとうって渡して。私からって3回言うといてや」
と別れる。


帰って、バタバタ用事を済ませて、
晩ご飯が終わった頃、長女が帰ってきて、
「今日さぁ、、、」
「何?」
「今日、わたし誕生日」

「え〜〜〜〜〜〜〜!!」


先ほども言いましたが、
私は、記念日を覚えるのは得意ではありません。

ドラマで
「あなた、今日は何の日か忘れたの!」
と、結婚記念日をアピールする女性を、
「めんどくせっ」
などと思ってしまうのです。
(本性がバレるな)

でも、さすがに、子どもの誕生日だけはね、、、
忘れたことなかったのにね、、、
しかも、今日は散々「誕生日」というワードが出ていたのに。

友人に、そのことをメールして、
もらったお土産を、
「長女にやっとくわ」
と言ったら、
「私からやって3回言うて」

座布団3枚




本性がバレた(?)ついでにもう少し。


フェイスブックやツイッターなどには、
どうしても、いいことを選んで書くので、
自分を大きく見せがちです(私は)

ここ数年、
音楽関係の人と知り合いですごいなって
思われることがある。

でも、私がすごくもなんともない。
このことを、自分自身が勘違いしないようにしなくてはと思う。

このフェイスブックの情報というのも、
初めて誰かに会う時には、
「いらない情報」なのかも。


初めて会う時には、先入観なしで、
そのまんまで会えるといいな、、、
と思いながら、
長女に
「誕生日やし、しゃーないし冷酒飲むわ!!」
って白目むいて言ったら、
「あほか」
と、言われました。

こんなんです。毎日。
関連記事
  1. 2013/09/12(木) 23:12:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<芸術の秋 | ホーム | オリンピックと「風立ちぬ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/239-bad0da7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)