MY HOME TOWN

志摩の暮らし

プルーフLIVE



定期的に開催しているプルーフのライブ。
新しい出会いがあった。

はっしゃんがサーフィン仲間のNoryを連れてきたのは9月のこと。
そして、今月27日のライブにも、
小柄な体で大きなギターを背負ってやってきた。

「Nory!」

2回目にして、もうみんなの人気者なのだ。

幼い頃から病と闘い、現在は人工透析のため通院。

同じような境遇の人を元気にしたいと考え、
「あたえられた運命」を制作した。
大阪のプロダクションに所属しCDデビュー。

初めて会った日、
「病気のことばかり話すのは、本当は、、、、」
と彼が言っていた。

そうやね。
ぶつかる壁だと思う。

でも、病気を全部受け入れて今の彼があるのだ。
同じ境遇の人を元気に、、、と思うなら、
どんどん話さなければ。


新聞では、
障がいを「持つ」
ではなく、
障がいが「ある」
と表記するようになった。
障がいは、自分の意志によるものではないから。

障がいがある人、難病の人、
背が高い人、低い人、
人と話すのが苦手な人、
大きな声で話す人、
ダメだと思ってもお酒をやめられない人、
みんな個性だ。


障がいのある人が暮らしやすくなるよう、
社会が環境を整える。
健常者と同じ生活ができて、
それが当たり前のことだと、
皆が思えるようになればいいな。

「難病重症者の医療費を、収入に応じて自己負担に」
という話しをニュースで聞いた。
どんどん理想が遠くなる。

病気の人を元気にする歌。
本当はそんな歌はなくてもいいくらい
病気の人の心が元気だったらすてき。


Noryはとてもいい声をしていて、歌がうまい。
病気なのに頑張っているから応援しようと思ったのではなく、
声と歌が気に入ったのだ。

まっすぐで一生懸命な彼の歌を、
聞いてみてください。

私はすきです。
彼の歌が。

写真-59



先日のプルーフのライブは、
とても盛り上がりました。

皆さん、またおいおい紹介します。
素敵な方々がいい音を奏でました。


写真-51

写真-54

写真-55


写真-52



みんなが一緒に歌ってくれたり、
とても和やかで楽しいライブだったなぁ。

写真-57

写真-58

















関連記事
  1. 2013/10/31(木) 23:48:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原宿ブックカフェ | ホーム | ジャズライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/251-ac83d7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)