MY HOME TOWN

志摩の暮らし

オッサンバンド15周年記念ライブ

フォークソング部

という部活をしていたんだけど、
当時の顧問の先生から、ライブのお知らせが届いた。

オッサンバンド15周年記念ライブ。


ほぉ。もう15周年かぁ。


先生が大学生のとき、
バンドを組んでる友だちがいて、とてもうらやましかったらしい。
50才を過ぎて、その友だちとバンドを組んだ。入れてもらった?かな。


お知らせが届いたときに、すぐに返事をすればよかったんだけど、
ちょっと家の商売の様子もみて、、、、

と思っていたら、もう二日前。

先生から電話があって

「ほんで、おまえ、これんのか」

「ああ、ごめん、ごめん、行く行く」
(えらそうな生徒である)

「S本先生も来るわ」

「あぁ、そうなん。 あ、だれS本せんせーって?」

「あれ、おまえ知らんか?」

「あぁ、女のせんせーな」

「ちゃうわ」

「じゃぁ、知らんわ」

「あ、そーか。まぁええわ。気をつけて来て」

「はいは〜い」


こんな調子。
かつては先生と生徒。
敬語も使っていました。たぶん。


いつもの会場に着いたらもう満席。
ドラムのYさんの甘い声が聞こえてきた。


先生を慕い、たくさんの教え子が会いに来る様子を見て、
「俺も教師になればよかったなぁ」
と言っていたYさん。

Yさんの歌を聞きに来たよ!

先生も、演奏に余裕があってリズムにのって楽しそう!


語らなくても、音でわかるね。
みなさんの人生が。

素晴らしい演奏だったので、是非動画で聞いてみてください。
自慢の先生です。






























関連記事
  1. 2015/06/25(木) 14:00:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プルーフライブ 明けない夜はない、、、けど | ホーム | 久しぶりにホームページ作り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/289-6bb6b9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)