MY HOME TOWN

志摩の暮らし

岡崎倫典さんの志摩ライブを数年やれなかった理由

岡崎倫典(おかざきりんてん)さんの大ファンだった泊さん。

2年半前に奥様が手術をされたので、倫典さんのライブは先に延ばすことになった。
退院後、毎週病院へ付き添っていることを聞き、
私は、こんな仲のよいご夫婦に今まで会った事がないなぁと思ってた。

「家内もよくなってきたので、春には倫典さんのライブを、、、」

とおっしゃっていたのに、
数ヶ月後、泊さんもご病気で入院。
ご本人から
「しばらく無菌室に入る」
と、お電話をいただいた。



ご家族以外は会えないようだったので、
お見舞いには行けなかったけど、
メールと電話で近況報告をした。

私は、私が手伝っているミュージシャンのライブの話しをよく聞いてもらった。
「さすが、岡野さんの好きになった人やね!素晴らしい演奏だったよ」
って言ってもらって、嬉しかったのが今でも忘れられない。


一ヶ月前に電話があり、
「また、抗がん剤治療が始まったけど、
この治療が終わったら元気になって帰れるから、
次の倫典さんのライブはこうしよう!
倫典さんはね、、、
倫典さんが、、、」
って、苦しそうな声で話し続ける。

「もう、しゃべらなくていいよ」
って言いたかったけど、最後まで聞く事ことにした。
全部聞いておかないといけない気がしたから。

そして先月19日に、
「家内が亡くなりました」
とだけメールが届いた。

無菌室から出られない悔しさ、
深い悲しみを感じた。


それから半月、
泊さんが亡くなった。



「ホームページやブログには
名前を出して、病気のことも伝えて。
真実なんだから」
と、ご本人より許可をいただいていたので、
倫典さんのライブを、数年間やれなかった理由を書きました。


倫典さんが、
お通夜、お葬式に参列されました。
お通夜が終わってから
「泊さんのギターを弾こうかな」
とおっしゃったので、
入り口にあったギターを一緒にとりに行った。
「倫典さん、弦、錆びてる」
「おぉ、錆びてんなぁ。」

でも、倫典さんの演奏は響いてた。
聴いてるでしょ?泊さん。

さすが、泊さんの愛したミュージシャンやね!
素晴らしいね!


《岡野さん!倫典さんに、錆びた弦で弾かせるなんて、
申し訳ない事をしてしまったよ!》

と、今にもメールが届きそう。

出しゃばらずに倫典さんをサポートしてた。
倫典さんとお酒飲んでるときの笑顔が最高だった!
純粋で優しくて、私の大きな目標でした。

まだまだ、いろいろ相談しますよ!

心の中で!




































関連記事
  1. 2015/08/06(木) 22:02:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋本節さんのライブ情報です。 | ホーム | 楽しみを繰り返す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/294-89c96315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)