MY HOME TOWN

志摩の暮らし

雨男!岡崎倫典さん 志摩ライブ終了 お天気が。。。!! 

午前中降っていた雨があがった。

倫典さんがご到着されてすぐに、
「雨、やみましたねぇぇ」

で、わかりあえるほど、
志摩でのコンサートは雨ばかり。

それでも油断できない(笑)という気持ちで
予定より早めに、泊さんのお墓参りにとおっしゃるマネージャーさん。

マスターに書いてもらった地図を見ているのに迷った私。
横にいる倫典さんに地図渡して案内してもらうとこが、
私のすごいとこだと思う。
ごめんなさい。へへへ。


お墓にうかがっても、まだまだ実感できていない。
大好きな倫典さんが来ているのだから、
一緒にいらっしゃるにちがいない。

倫典さんもマネージャーさんも、
「泊さんは絶対いると思う」
と、ずっとおっしゃっていた。

せっかく久しぶりに志摩に来ていただいたので、
ご案内したい場所は山ほどあるのだけど、
リハまでの時間が限られているので、
ちょっと地中海の雰囲気を。。。
と、サミット会場だった志摩観光ホテルがよく見える地中海村へ。

そして賢島をぐるっと車で通りプルーフへ到着。

今回のライブは追悼ライブなので、
亡くなった泊さんご夫妻のお知り合いが多いのだけど、
初めて来てくれる方もいらっしゃった。
これは、倫典さんのことを少しでも多くの方に知ってもらいたい!
という泊さんの想いをつなげられたのではないかと思う。
津から来られた方もいて嬉しかった。

会場が盛り上がって、興奮をおさえきれない声が聞こえる。
カヴァー曲では歌いだす人も。
そんなみなさんの様子をみていると、
心からうれしかった。
泊さんの笑顔が見えた。

追悼ライブということを、ちょっと横においといてみても、
素晴らしいライブだった。

何が、、、

って。

伝える言葉がみつからない。

今まで聴いたCity Of Tokyoの中で一番感動した。

それは、何が、、、

って、

伝えられないんだ。

そこで時間を共有した人だけがわかるものだったと思う。


興奮さめやらぬ日曜の朝。
バタバタはしていても、心が充実しています。


とっても大変だったマスター
ありがとう〜。


来てくださった皆様、
本当にありがとうございました。


雨男 倫典さん、
今回は、電車や車の移動のときに雨が降っただけ。
「最近、体質が変わったようなんだよ」
「注射でも打ったんですか」
「いや、お薬を処方してもらったの」


是非、治療を続けてください(笑)


ありがとうございました。



関連記事
  1. 2016/06/26(日) 11:05:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホームページ更新 | ホーム | 雨男?岡崎倫典さんの志摩ライブ さてお天気は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/352-01200e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)