MY HOME TOWN

志摩の暮らし

不思議なこと

まだ少しだけ脱力感のようなものが残っています。

そのせいか、スケジュールが頭の中でごちゃごちゃになっているような、、、、

この件は、また後日として、、、。



岡崎倫典さんのライブの日。

倫典さんの大ファンで、志摩でのコンサートを主催していた泊さんが、
昨年亡くなったので、お墓参りに行きました。


マスターに書いてもらった地図を見ながら行ったんだけど、
地図に書いてあるホテルがない。

字がぼやけていたので、
「倫典さん、見えへん。眼鏡ないから見えへん」

と言って、助手席の倫典さんに地図を渡し、
字を読み間違えてることがわかった。
「さっきあったよ。ほら。そこ!」

と、ギターの神様に道案内をさせてしまった。
まぁ、そこはいいとして(いいのか)
道に迷うくらいだから、お墓へは初めて行ったのです。

そして、お墓のすぐ前の堤防から松原ビーチを見た。



あ。私の描いた絵に似てる。

FullSizeRender-27.jpg



コンサート会場のプルーフでは、
私の描いた絵をみた方が、お墓の前の海を描いたんでしょ?

と言う。

いえ、いえ、道に迷ったくらいですから、今日初めて行きました。

倫典さんも、
「初めて行ったんだよねぇ」

って。



コンサート中、倫典さんが、この絵のことを話してくれました。

ぼくの曲ができたきっかけになった気球を、絵に描いてくれた。
気球には泊さんご夫妻が乗っている。
本当は、この曲はやる予定がなかったけど、
予定を変更して、この曲で泊さんを呼ぶ事にした。

と。


うれしかったなぁ。

マネージャーさんも倫典さんも気づいてくれて。


そのことを、ブログにも書いてくださいました。
http://fm840.jp/blog/rynten


私は、楽しく絵を書いたくらいしかしていないのに、
名前までだしていただいて恐縮です。


倫典さんのブログは、
ギターの魅力がいっぱい感じられます。
是非、見てください。



関連記事
  1. 2016/07/04(月) 22:32:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スケジュールごちゃごちゃの件 | ホーム | へろへろで歌うことになる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/355-4043b8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)