MY HOME TOWN

志摩の暮らし

ぷかぷか音楽祭終了 はっしゃん、ありがとう!

はっしゃんつながりのミュージシャンが、
県内外から大勢集まってくる。

地元の私たちがお迎えして、、、

というかたちで、
いろいろお手伝いしたいところでしたが、
いつも何もせずにごめんなさい。

私は、神戸から来られる
秋本節さんの送迎係という、
一番楽しい係をしただけでした。




10時半頃から出番をいただいて二曲。

一曲目の「時代」は、
今までとちょっと違って、
間奏のところだけ、倫典さんのアレンジを。
難しいので完全コピーじゃないけど。

10回に1回くらいしかうまく弾けないものを、
本番でしなくてもいいかと思ったけど、
挑戦することも大事やしね。

弾けてたのかどうかわからないまま終ったけど、
しんさんが「よかった」と声をかけてくれたので、
まぁまぁ弾けてたのかな。
嬉しかったな。
また頑張ろう。


2曲目は「月の祭り」

以前プルーフで、はっしゃんがカホンをたたいてくれて、
喜子さんが一緒に歌ってくれたことがあったので、
今回もお願いします〜ってメールしてみた。

喜子さんは、志摩在住だけど、
各地のライブで歌われているプロ歌手なのに
ほんと、図々しい私。

しかも、今回はエントリーしてなくて、
自分の出番がないのに朝から来てくれた。
一緒に歌って楽しかったよって言ってくれるんだから、
大きな人だなぁと思った。
ありがとうございました。

それから、月の祭りをするとわかると
「俺も吹こか?」

って、秋本節さん。

うわっ。ほんまですか〜〜

すごいことになっちゃいました。
プロ3人と共演。

様子みながら叩きだしてくれたはっしゃんのカホン。
かっこよくて、背中がゾクってしたよ。

すっかり気持ちよくなった私は、
さぞかし幸せそうな顔して歌ってたんだろうなぁ。

IMG_7124.png


秋本さんがお帰りになる前に、
「月の祭りのAmは、もうちょっと吹けるはずやったんやけどなぁ。
来年はちゃんと吹けるようにしとくわ」
って。

「いえ、いえ、なんてことを、そんな、、、申し訳ないです」


「時代の最初は、パパパ パパパ〜(エアークラリネットしながら)やろ」

「そんなんでしたっけ?」

「時代はパパパ パパパ〜やんか」

「う〜ん、ちょっとわからない」

「なんでよ。時代はパパパ パパパ〜 パパパ パパパ〜 今はこんなに〜♪やんか」

「あぁ、そうかな」

「来年は、俺、そこだけ吹いてひこかな」

「は?そこだけ吹いてステージから消えるんですか?
そんなこと申し訳なくて、させられませんよ」



て、ゆ〜〜〜か。

私、来年も同じ曲?

秋本さんはおもしろいなぁ。


IMG_7077.jpg

《お帰りになる前、恭蔵さんのお墓参りに行かれました》
IMG_7115.jpg






本当に楽しいイベントでした。
まだ今も楽しい!
はっしゃんありがとう!
お疲れさまでした!












関連記事
  1. 2016/08/09(火) 18:26:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋本節さん 2016ライブツアー in志摩 南伊勢 | ホーム | 思い出>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/361-99f7160a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)