MY HOME TOWN

志摩の暮らし

スクール・オブ・ナーシング

20170613204829ff2.jpg


2015年12月
志摩市大王町船越生まれの
山際新平さんが亡くなった。

「ALWAYS 三丁目の夕日」
などを手掛けた映画プロデューサーだった。

同級生で仲の良かったコマケンさんが、
山際さんの作品を
多くの方に知ってもらいたいと
伊勢市で、自主上映会を開いた。

昨日
「スクール・オブ・ナーシング」
を観てきました。

看護学生が主人公。
上映後、お友だちの映画監督宇井孝司さんが、
「観た人は、登場人物の誰かに自分や身近な人を
重ねることができる」
とおっしゃっていた。

本当にそうだった。
私は、看護師の友人や、
亡くなった知人を思い出したりした。

いつか必ず訪れる死
やりたいこと
あといくつ
本当にやりたいことは
なに
と考えさせられた。


会場満席、大きな拍手。
関わった方たちのよろこび。
よかったね。
コマケンさん。


年齢を重ねて、純粋な部分が失われて、
どんどん心が黒くなっていく気がしてる。
そんな時に、
真っ白なものが飛びこんできた。
友だちを想う心。
感極まって涙するコマケンさんの挨拶。
よかった。よかった。


会える時に会わなくちゃいけない気がして、
電車に乗るぞーと、
思いを強くした私です。






夜は、練習する約束があって
いつもふらっと行くバーへ行った。

前夜のイベントは、おかげさまで大盛況。
さすがに、この歳になれば疲れもある。
続けて出かけなくてもいいだろうと思いがちですが、
そこは、ほら!あれですよ、あれ!


飲み過ぎた次の日、
気持ち悪さを治すために飲むお酒と同じで
疲れをとるための・・・


迎え音。


うまい。
座布団ください。




20170613204831f3e.jpg

まあちゃんの、ストラップ付きカホン、
初めて持って行きましたが、
音も形も大好評でした。
関連記事
  1. 2017/06/13(火) 20:50:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | またまたイッポウが来たという一報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/426-43e915ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)