MY HOME TOWN

志摩の暮らし

もりあがった岡崎倫典さんの志摩ライブ

昨夜は、岡崎倫典さんのライブでした。
「素晴らしい演奏だった。また聞きたい」
と、みなさんがおっしゃいました。

「みなさんに盛り上げてもらった」
と、倫典さんがおっしゃいました。

それはもう、絶対盛り上がるという方程式だったのです。

倫典さんの志摩でのライブを企画されていた
泊さんが亡くなる少し前、
無菌室から電話があった。

私の知っている泊さんの声と違うので、
最後まで聞いておかなければいけないと感じた。

元気になったら、倫典さんのライブをやるから。
今度はね・・・
倫典さんに・・・
倫典さんが・・・
倫典さんのことばかり。

泊さんが亡くなってから、この話を
倫典さん、マネージャーさんと
何度話しただろう。

心の支えになっていた
倫典さんってすごいなぁ
と、私が言った。

だって、誰にでもできることじゃない。
私には絶対できないことだとだもの。

でも、昨夜の倫典さんは、
つながり。
つないでくれた。
って、何度もおっしゃていた。

そしたら、
私は何もできないんじゃなくて、
喜んでくださる皆さんに、また
泊さんの想いをつなげられたんじゃないかと思った。

そして、プルーフに集まって来られるお客さんは、
マスターがいるから来るのです。
マスターが大切にしてきたつながりです。

相変わらず抜けてばかりの私は、
今年も、お墓の前で失敗。
ライターのロックの外し方がわからず、
あーできない。わからない。倫典さん、ライター!
と、お線香に火をつけてもらう。

泊さん。
泊さんの尊敬していた倫典さんは素晴らしい。
泊さんの大好きだったマネージャーさん、
私も大好き。

故人を想って飲むお酒はいいものですね。
みなさんも、倫典さんの音楽とつながるのは、
そう難しいことではありません。
思うままに、音楽をたのしみましょう。
人生は一度きり。

201707252110514ad.jpg


倫典さんが、とてもかわいい
ネックレスをされていたので、写真を撮りたいって言ったら、はずしてくださいました。
生徒さんのハンドメイドだそうです。
※画像掲載許可いただきました。
男性が、こういうアクセサリーつけてるのいいですよね。

20170725211053688.jpg




関連記事
  1. 2017/07/25(火) 21:14:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大塚まさじさんのライブ @漆ギャラリーあさい | ホーム | 月と星の輝きの中へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/431-e063dd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)