MY HOME TOWN

志摩の暮らし

吉田賢治さん銅版画展〜ずっと海女を描いていた〜

津市の三重画廊で、
〜ずっと海女を描いていた〜と題した
吉田賢治さん(志摩市)の銅版画展を開催中。
10月1日(日)17時まで。

新しい作品の
その色に、思わず声を出してしまいそう。
『海の宙』

これは、
『流れはたえずして』
という作品からつながっていると、
丁寧な口調で説明してくださいました。

花が落ちる姿から「死」を連想し、
海女の姿に「生」という死生観を表現。
この作品を、私が文章にするのは不可能だった。

静けさと寂しさ、力強さとやすらぎ、
鑑賞する人が、どのように受けとめるのか、
それは無限にある気がする。

※画像掲載許可をいただきました。
20171002130028ff9.jpg
関連記事
  1. 2017/10/02(月) 13:01:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 岡崎倫典 | ホーム | ヤスムロコウイチさん 志摩ライブ決定!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/438-68e6eda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)