MY HOME TOWN

志摩の暮らし

第二次思春期

仕事終わって買い物
両手いっぱいに荷物を持って
見上げる夕方の空は
心が冷え切って淋しくなる

やっと晴れた日の朝
何度も何度も洗濯物を干し
澄み渡る空を見ていても
息苦しいほどに悲しくなる

これは第二次思春期の症状か

第一次思春期と違うのは
時の経つ速度
そして
女としての感情は頓死状態になる
本屋で若い俳優の写真集をみてドキドキしていたのは
駐車場から早足で歩いてきた
動悸息切れだったと知るのだ


これからです
人として一番輝いていられるのはきっと
人生の醍醐味を感じるのはこれから


第二次思春期の私が、
第一次思春期真っ只中の地元の中学生にギターを教えます。

今週末、文化祭の日の文化講座で。

もう10年近く行ってるかな。
私が教えられることは何もないけど、
地元のおばちゃんが行くことに意味があると信じて
今年も引き受けることにした。


ギターを持ったら不良になる時代ではありません。
ステージママという言葉があるくらい(これももう古いか)
親も一生懸命ギターを教える時代です。

何かに夢中になれば、
辛い時も救われることがあると
わかっている親がいる時代です。

ギターを好きになってくれるきっかけになれば
と続けてきました。

201710262138296a6.jpg
関連記事
  1. 2017/10/26(木) 21:38:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月11日 ヤスムロコウイチさんの志摩ライブ | ホーム | フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 岡崎倫典>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/440-244a390c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)