MY HOME TOWN

志摩の暮らし

肩幅で席を決める?

ipodと本を一冊持って近鉄電車に乗る。
ひとりでぼぉ~っとできるのは、
電車の中くらいだから、とても貴重な時間だ。

なのに、ぼぉ~っとさせてもらえないことはよくあることで、
音楽を聴いていても、
「かっかっかっかっかっ!!」
という笑い声が聞えてくる。
隣にスケさんカクさんでもいるのか、、、
というくらいの豪快な笑い声。

そして、私の3分の1くらいの細さの男性が、
左隣の席に座り、本を読み始めた。

夢中で読んでいて気がつかないのかどうかわからないけど、
足はこれ以上開かないというくらい開き、
私の左足にあたる。
腕も座席からはみでて、
小学生ならきっと、
「空中でも、はみでんなよ!」
というケンカになるやろな。

見ず知らずの人と足があたったまま座っているのもなんなんで、
右に体の向きを変えて小さくなっていた。
次第に腰が痛くなってきて、
「ちょっとだけ、足を閉じてもらえませんか」
と言おうかと思ったけど、
志摩市で一番気が小さい私は言えないわな。

しまいには、私のこの肩幅が悪いんじゃないかと思いはじめた。
もっと肩幅の狭い人と座ったら、
隣の人はもっと自由に座れていただろうに。

特急に乗る前に、肩幅をはかって、
大の横は小とか、、、座席指定があったらどう、、、?

そんなことを、どうやってコンピュータでだすんだろう、、、とか、
切符売り場ではかってるところとかを想像したら、
なんか、おもしろくなってきて、
結局、本のページが進まないまま目的地到着。


くだらない想像で、貴重な時間が過ぎてしまったぁ









関連記事
  1. 2011/07/02(土) 23:06:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あくび がすき | ホーム | 「海女ダイニング あづり」のマンスリーライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/45-36c5d742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)