FC2ブログ

MY HOME TOWN

志摩の暮らし 志摩の音楽

いのち

もう28日だったことにびっくりしてる。
もういくつ寝るとお正月♪
なんて思っていたのは遠い昔です。

背負うものが増えて
心が壊れそうな方がいらっしゃるかもしれません。
器用ではありませんので、
元気づける言葉がかけられません。

大切な方を亡くして、
悔しくてさみしいお正月を過ごされる方もいらっしゃるでしょう。
不器用で、かける言葉がみつかりません。

地球上のすべての人の幸せを願ったりできる
大きな器の人間ではありません。

ただ、私が
「イベントしますー」
と言ったら、来てくださる方。
私を
「歌いにおいで」
って呼んでくださる方。
こんな雑な私に、志摩でのライブを任せてくださる
プロミュージシャンの方々。
関わってくださる方の幸せは祈りたい。

今年一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

新年には、また素晴らしいライブイベントのお知らせが
できると思います。


■2013年10月8日
「いのち」
という題名でブログを書いていました。
以下コピー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海外で事故があると、
「ケガ人の中に日本人はいませんでした」
というNEWSが伝えられる。
この言い方に、
日本人にケガ人がなければそれでいいのか?
とタレントがテレビで言っていたのを観た。
これは、ニュースなのだから、
客観的に事実を伝えなければいけないのであって、
外国人がどうでもいいと言っているわけではない。
それに、それを聞いて、
あぁ、日本人にケガ人がなくてよかった、、、
と思ってしまう私も、
外国人がどうでもいいと思っているわけではない。
災害で、◯◯人、◯◯◯◯人が亡くなったと伝えられたときでも、
一番悲しいことは、身内や友人の命がなくなることなのだ。
でも、これも、他の◯◯人がどうでもいいと思っているわけではない。
先日、踏切内でしゃがんでいた男性を助けて亡くなった40代の女性のNEWS。
やりきれない悲しみに襲われた。
「自分はできるだろうか」「彼女を見習いたい」
と報道する。
でも、私は、まずは自分のいのちを大事にしてほしいと子どもに伝える。
やさしい子どもをもつ親は、いつもはがゆい思いをするのだ。
命を投げ出してまで救助した彼女を批判しているのではなく、
彼女の家族、友だちは、どんなに悔しいだろうかと思うと、
せつなくてやりきれなくて、、、。
他の人がどうでもいいわけじゃないんです。
ただ、大切な人のいのちが一番大事なんです。
これ以上、やさしい人を天国につれていかないでください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連記事
  1. 2017/12/28(木) 22:49:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大塚まさじさん 志摩ライブ 決まりました!! | ホーム | クリスマスイブのサンタさん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/450-f5dcdbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)