MY HOME TOWN

志摩の暮らし

あくび がすき

今朝、次女が
「あ~~、氷作るの忘れた!!」
と言うので、
「氷担当大臣~しっかりしてやぁ~」
と言った。
毎日水筒に入れる氷くらい自分で作ってよと、
1週間ほど前に任命したばかり。

バタバタしながら
「もぉ~、暴言はいてやめてやる!」
と言ったので、
「B型のせいにする気か~~!!」
と私。
「そうや!B型はこんなことできんからな!」

なかなか朝からおもしろい。

血液型のせいにしたらあかん。高校生の次女でさえ皮肉っている。



若い頃、血液型占いなど、まったく興味のなかった私。
だって、20才まで自分の血液型を知らなかったのだ。

友だちは皆、私のことO型だと言った。
「そもそも、自分の血液型知らんて、そんなんO型や!」
とか。
(O型の人、すみません。思いこみです)


それで、私もそうなのか。
私はO型だなと思っていたのだけど、
血液型占いに興味がなくても、
「急な事故の時とか困るよ!」
と友だちに言われたので、
それもそうだなと、20才で献血をして知った。

私はB型だと。


「え~~~~~~!!!」

と、友だちは皆しばらく信じなかったけど、
まぁ、なんでもいいわ。急なときに答えられたら。

こんなだから、人を血液型で判断することはまずないのだけど、
判断されることはよくあった。

「うそっ、B型?あかんわ。無理無理」

初対面の人に言われて、何が無理なのかさっぱりわからない。
いいのかな?私もそこそこおもしろいんやし、血液型で決めて後悔しないのかな?
と、思いはしたけど、無理と言われたら無理やよね。

しかも、私は丙午。
それだけで否定されたこともあった。
(昔は誤解をして言う人がいただけです。他の方のためにも。丙午はいい干支です!)


まぁ、だまって、もくもくと目の前の仕事をしながら
生きていくしかないね。




人間なんてたいしてえらくないよ。
犬に命令している自分がはずかしくなることあるもん。
生まれてすぐの赤ちゃんだって、
ご飯を食べたことを忘れてしまう人だって、
みんなおなじ。




谷川俊太郎氏の「あくび」という詩がすき。

いつまでも青い空をみていたいよ。みんなで。









関連記事
  1. 2011/07/06(水) 20:32:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<武田邦彦教授志摩市で講演「地震、原発、環境問題の真実」を語る | ホーム | 肩幅で席を決める?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/46-f52b86ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)