MY HOME TOWN

志摩の暮らし

春一番の風

墨色の自分を捨てたくて
空色のリュックを買いました

20180506095547ec1.jpg

長女が家の仕事を、前日から手伝うと言ってくれたから、
予定より早く出かけられることになった。

お客さんのゴミの仕分けを手伝いながら、
義母に、
「申し訳ないけれど出かける」と伝える。
あれこれ聞かず、ゆっくりしてきなさいという母には、
本当に救われています。
ありがとうございます。



これで、予定外の『祝 春一番コンサート』に行ける!
なんばから御堂筋線に乗ってすぐ、


連休でごった返す車内で、
横にいる若いカップルが、何回も、
チュ、チュ、チューをしている。

午前10時の車内。


せめて、夕方4時を過ぎてからにしてほしい。
なんで4時と思ったかはよくわからないけどね。

淀屋橋で、そのカップルを含め多くの人が降りたあと、
すぐ隣には、白髪混じりの髪をゴムで縛った髭の男性。

その時、大塚さんのツイッターのお知らせ音がした。
ツイッター歴は、まあまあ長いけど、
最近、やっと、見たいツイートをアラームで知らせてくれるようにしたのだ。

「春一番 ただいまリハ中」


隣にいた男性に、
「緑地公園に行かれるのですよね。私もなんです。初めてなんです。
今、リハ中って大塚さんがツイートされて・・・・。楽しみですね!ついていきます!」
と、心の中で話しかけた。

安心してください。心の中で・・・です。
だって、お姿がもう春一番って感じですもの。


そして、はやめに着いたのにもう行列ができていて、
その後ろの方から入場した。
たまたま、前の方が空いていて座ったところ、
そこは、第2のステージ?前だったようで、
そこで演奏される方は、かぶりつきで聴けた。


昨日が出番だったAZUMIさんが、
高校の同級生のヤスムロさんの紹介をする。

ヤスムロさんが、AZUMIさんに向かって何か叫んだけど、
後ろを向いていてマイクがないから、
何をおっしゃったかはわからなかった。
でも、きれいな言葉じゃないのだけはわかる。


オーディエンスの愛ある野次にも、
「ジャカーーーーーッシワッ」
と、キレるヤスムロ節。

いいなぁ。私も
「ジャカーーーーーッシワ」
って言われたいです。


そして、初友部さんも聴けるし、
どれも聴き逃せなくて
席を離れるタイミングが見つからない。


でも、大塚さんに会いたい!!
と、ツイートされていた場所を探した。

『雲遊天下』という雑誌が、春一番で販売されていた。
その本には、志摩での
10年前の「恭蔵とKUROの音楽祭り」のこと、
今年3月のプルーフでのライブの事を掲載してくださっているのです。

私は、お墓に持っていけないことは自慢しないと
心がけているつもりですが、
大塚さんのライブに関わらせていただいたこと
ちょっとだけ自慢させてください。
嬉しくて嬉しくて、この本はお墓に持って行くと
息子に頼みます。


春一番に、涼しい風が吹き出して、コンサートも終盤になった。

あ。

あ。

あーーーーー。


淀屋橋から、私が勝手に心の中で話しかけていた男性が、
ボーカルマイクを握った。
AZUMIさんも参加して
あべさんの「何も考えない」を唄う。

おっちょこちょいで、何も知らない私。
本当に話しかけなくてよかった。


春一番の風で、私の心はすっかり空色です。



若者よ。
午前10時から、チューをすればいい!!
いつでもいっぱいすればいいのだ!!




201805060955476f0.jpg

20180506095545a23.jpg

関連記事
  1. 2018/05/06(日) 09:57:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『秋本節を唄う』トリュビュートライブ | ホーム | 新栄のきてみてや AZUMIさんのライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/460-29723001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)