MY HOME TOWN

志摩の暮らし 志摩の音楽

大きな力に引き寄せられて・・・

何か大きな力に引き寄せられている・・・
と思う今日この頃。

大塚まさじさんが「雲遊天下」という雑誌に書かれていますが、
恭蔵さんのご実家に置かれていた、ヤマハと、ギブソンたちを
一緒に見せていただきました。

201806021402225c3.jpeg

その三本のギターをメンテナンスして、
来春、ファンのみなさんに見ていただこう。
メモリアルコンサートをしよう!
ということになりました。

恭蔵さんの息子さんも是非!と言ってくださったそうで、
お姉さんの許可をいただき、
ギターケースをきれいにするところから始まりました。
(ギターはプロにお願いしますからご安心ください)


恭蔵さんのギターについて教えてと、ファンの方から届いたハガキを、
ギターのことがおわかりにならないお姉さんが、
お返事に困られていて、私が代わりに手紙を書きました。

全国にいらっしゃるファンの方々の想いを感じます。

恭蔵さんを慕っていたミュージシャンの方たちの想いも。

10年前のような大きな規模ではできませんが、
三代和さんや剱山さんの気持ちもしっかり引き継いで・・・

皆さんの気持ちに寄り添えるように、進めていけたらと思っています。






あれは忘れもしません。






あれは・・・






いつやったかな・・・



初めて、恭蔵さんのお墓に行った時、
一緒に行ってもいいのかなと戸惑う私に、
「僕が紹介しますから」
と秋本節さん。

ただいま紹介に与りました・・・
と、手をあわせた日から、



何年かな・・・・


《覚えてへんのんかいっ》


こんな変なのが、一人くらいいてもいいですよね。



大塚さんの想いを書かれた「雲遊天下129号」
出版社のホームページか、最寄りの本屋さんで予約ができるので是非。
http://www.village-press.net/


追悼ライブは、生きている人のためにするものだと思います。
ギターを私に・・・とおっしゃってくださった
大塚さんの言葉が嬉しかった。


大きな力に引き寄せられて動き出しました。
来春、志摩に、恭蔵さんへの想いが集まります。
関連記事
  1. 2018/06/02(土) 14:04:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最高レシピ | ホーム | 勇者たちへの伝言 読了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/465-0d5bf7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)