MY HOME TOWN

志摩の暮らし

■ヤイリギターの新しい試み



何やら珍しい材料で、ウクレレ製作をしている投稿を見た。
ヤイリギターの小池健司さん。
《プロフェッショナル 仕事の流儀のテーマソングを
頭の中でどうぞ》

あるメーカーから、新素材を使用して
ギター製作ができないかとお話があった。

髪の毛よりも細い植物の繊維で、シートのようなものになっている。
それを、繊維の向きを変えて、何枚か貼り合わせる。

いきなり、ギターではなく、小さいウクレレ製作を試みる小池氏。
以後親しみを込めて健さんとします。

「うまく作ろうなんて思っとらん。そんなこと思ったら作れんのや」

そうは言っても、チャレンジ精神旺盛な、若さあふれる健さん。
海外では、もう使われている素材ということで、
心の中はメラメラしていたに違いない。

出来上がったウクレレを持ってきてくれて
何かブツブツおっしゃっている。

「それが、けっこういい音しとるんや。失敗した」

この失敗したは、うまく作ってしまったら仕事が増えるという意味。
何本もオーダーギターの注文があり、お客さんが来れば修理もこなす。
工場内の機械の修理も健さんだ。
この小さい体のどこにそのパワーがあるのか。

私は、会えば
「最近何飲む?晩御飯は何食べてる?」
と、問診を始めるのだ。

少し飲み過ぎだなというときは、
私の顔を見ない。

世話を焼く私を横目で見て、
言われたくないわ
という顔をする。

私の体調が悪かった時期があることを知っててくれる健さんに
反対に心配される。

健さんは、きっと私よりも若い。


話がそれた。

健さんがうまく作ってしまったウクレレの新素材を使って、
若い人が、ギターを作り始めていました。

「おー、やれ!やれ!わしは知らん」
と言いながら、
あたたかく見守る小池健司の仕事の流儀。

プロフェッショナルです。

試作品ウクレレ動画

https://youtu.be/LNJoNrCvTtE





関連記事
  1. 2018/06/06(水) 12:59:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
| ホーム | 最高レシピ>>

コメント

Производственная СВ компания "Триада" предлагает

Производствосветодиодных табло для спорта, бегущих строк, табло для АЗС
  1. 2018/06/21(木) 23:15:54 |
  2. URL |
  3. Thurmanjop #QMO3C9e.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/467-882ee5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)