FC2ブログ

MY HOME TOWN

志摩の暮らし 志摩の音楽

12才以下入場お断りの件と年末のご挨拶

来春の恭蔵さんのイベントで、12才以下の入場をお断りしたことについてご意見をいただいております。
話すことは避けようかとも思いましたが、この判断をしたのは私だと言うことを伝えなければと思いました。

子どもと音楽を楽しみたいというお気持ちは素晴らしいことだと思っています。

昔、近所の小学生がギターを弾きたいと言い、毎週、数名が私の家に来ていました。ギターを教えるほどの腕前ではありませんが、近所のおばちゃんが・・・ということでもいいならと、中学校へも10年ほどボランティアで行きました。小学生と、段ボールの楽器を作ったりしました。子どもに音楽を伝えることが喜びです。

子どもだけの音楽イベント、大人も子どもも動物もというコンサート。いろいろなイベントがあると思います。今回は、今回だけは、長い時間の大ホールでのコンサートになりますので、子どものことを考えてお断りしようと私が考えました。

出演者、関係者の皆さんにはまったく関係がないことをお伝えしておきます。

勝手を申しますが、今後、この件に関して、話すことや返事をすることを差し控えます。お気持ちに添えず申し訳ございませんでした。

さて、今年も残すところわずかとなりました。
私の人生をカセットテープに例えたら、再生を押したまま早送りをしているような一年でした。

♪♪ちゅる ちゅる ちゅる ちゅる♪♪
って。

思い返せば、子どもの頃から、引っ込み思案で人見知り。人の後ろに隠れてばかりいた私(資料1をご参照ください)が、今年は、鳥羽伊勢志摩、伊賀名張まで行かせていただきました。マイクの前で、もおええわ!ちゅーくらいしゃべくり倒している私を、子どもの頃の私が知ったらどう思うかな。
今年は唄うことを全身で楽しみました。声をかけてくださった方々、会場の関係者スタッフのみなさんありがとうございました。

文頭でも話題にしましたが、来春『恭蔵とKUROの音楽祭り2019~アフリカの月~』を開催します。恭蔵さんがみなさんの心の中に、満開のサクラのように咲くことでしょう。素晴らしいコンサートになるともうわくわくしています。新しい年が待ち遠しい。ファンのみなさんが主役になれるコンサートというのを、変わらず目標にして準備に励みます。1月に、新聞の取材を受けることになりました。人見知りで口下手ですが、たくさんのみなさんに知っていただきたいから頑張って話します。

フェイスブックでは、なかなかいいねを押せませんのに、いつも気にかけてくださっているみなさんに感謝申し上げます。関わらせていただいている皆さんが、楽しいお正月をお迎えになるよう心から祈っております!

♪♪ちゅる ちゅる ちゅる ちゅる♪♪

って、カセットテープのように巻き戻しできない「いのち」の時間。大切に過ごしたい。

新年までフェイスブックからドロンします《ドロンて》
明るくガチョーーンって言いながら《ガチョーンて》
バイならします《あったなぁ》
バイちゃ《もおええわ》

また昭和が遠くなってゆきますね。

20181230200227102.jpeg


関連記事
  1. 2018/12/30(日) 20:03:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気持ち切り替えて2019 | ホーム | クリスマスコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/484-fc745753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)