FC2ブログ

MY HOME TOWN

志摩の暮らし 志摩の音楽

浜田省吾さんのコピーバンドをやるきっかけ。

先日、叔父の葬儀で大阪へ行った。
鶴橋から、各停で少し引き返す。
布施って降りた記憶がないなぁと、
時間もあったし降りてみることにした。
東大阪らしい商店街を10分ほど歩いてみて思い出した。
八尾の市民会館?かな。
昔やってたバンドメンバーで
演奏させてもらったことがある。
一緒にギターを弾いていた男性が上手だった。
写真左。
その人との出会いが、
とても時代を感じさせるものだったから
文章にしたくなった。
注:色気のある話ではありません。
高校で、バンドをやりかけた頃、
ドラム担当の女子の友だちが、
文通相手と会うことになったからついてきてほしいと言う。
文通!?
そんなことをするように見えなかった意外さと、
一人で行かせるのもどうかと思い、
もう一人の友だちと保護者のようについていった。
挨拶だけして、大丈夫だと思ったら帰るつもりで。
大阪のどこの駅かはまったく覚えていません。
ホームに着いたら、男性が一人で待っていて、
友だちと挨拶を交わした。
私たちも、後ろから、付き添いですと頭を下げた。
私たちがいることは聞いていたようで、
そのあと、何も言葉を交わさず歩き出した。
どこへ行くのだろうと思いながら、路面電車に乗った。
ちんちん電車というやつです。
どこかの駅で降りて、歩く彼についていく。
白いシャツとジーンズで、チャラチャラしていないし、
無口で優しい感じだったので、
ついて行ったんだと思う。
今、若い子がこんなことしたら叱るだろうな。
路面電車を降りてから、路地裏を結構歩いた。
そこで初めてどこへ行くのかと訊いてみる。
それも、文通相手の友だちとは、
話ができあがっていたよう。
彼の友だちの家で、
バンド演奏をするから聞いてほしいということだった。
ここです。
って指をさされた家を3人で見上げる。
えーーーーー。
それまでも、それからも見たことがない豪邸です。
「ちびまる子ちゃん」の
花輪くんのおうちみたい。
玄関からまた歩いて、
靴を脱いでからまた歩いて、部屋に入ったら、
もう楽器を持った大学生たちがいた。
文通相手はリードギターらしい。
そして、始まった演奏が浜田省吾さんのコピーだった。
聞いた瞬間から、本物の歌を聴きたくなって(失礼な)
すぐ帰りたくなって(失礼な)
途中トイレに行ったら、廊下で迷って迎えに来てもらう(迷惑な)
次の日、 もう、
浜田省吾さんのコピーバンドを始めようと決めたのでした。
それから、毎日毎日マイホームタウン🎶を練習。
制服で行った初めてのON THE ROAD
17歳の思い出です。

20190428002051834.jpeg
関連記事
  1. 2019/04/28(日) 00:21:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ロックストラップピン | ホーム | リセットボタン>>

コメント

¡Oye! Solo deseaba preguntarte si alguna vez tienes problemas
con los piratas informáticos. Mi último weblog (wordpress) fue pirateado y acabé perdiendo meses de trabajo duro
por falta de respaldo. ¿Tienes alguna solución para evitar piratas
informáticos? ¡Volveré, ya que he marcado esta página
como preferida y lo he twitteado a mis seguidores!
  1. 2019/07/02(火) 15:03:42 |
  2. URL |
  3. Dick #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/497-2d4916cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)