MY HOME TOWN

志摩の暮らし

岡崎倫典さんを聴く



いつもふらっとやってくる友人から、
近々、ふらっとやってきそうなメールが届いたので、
「今回は名古屋に行かない?」
っ聞いてみると、
「味噌煮込みうどん!」
という返事。
オッケーということやな。



栄で開催している
吉田さんの個展へ行き、
端から端までしっかり読んで見る。
やっぱりLIVEがいいな。



それから、四日市のガリバーへ行き、
もうひとつのLIVE。




朝、家をでる15分前に、奈良の先生からメールが届いた。
「岡崎倫典さんが奈良新聞に載ってる」
と。

四日市へ倫典さんのライブへ行く朝のことで、
いいタイミングで、いい情報!



ライブハウスには、予定より早く到着して、
予定外に一番に入ってしまったので、
それほど欲はなかったけど、せっかくなので一番前に座る。

ライブが始まって気がついたけど、
すぐ目の前で見る?聞く?ライブは興奮するね。

すらっとした長い足。
その足もとにあるエフェクターに、かがんで手を伸ばす姿。
マイクに入らない声も聞ける。

弦の上で踊るきれいな指先を見ていると、
息をするのを忘れそうになる。

衣装の襟の立て具合もいいなぁ(笑)

なんか、倫典さんってギター弾く姿がセクシーやよなぁ。
こりゃ、女性はころっと惚れてしまいますなぁ。。。
(と、思ってしまう私は女性目線ではないということか)

かっこいいよなぁ~

って横を見ると、、、


、、、、、、。


寝てるし、、、。


もぉ、、、、。


しょうがないか。
夜勤明けにつきあわせてるしなぁ。


でも、弾いてる前で寝られちゃ、
奏者は気分を悪くされるだろうと、この細い体?で一生懸命隠す。
羽織っていたストールをひろげて、ジュディオングにでもなろうか、、、
とか考えながら、、、


後半はなんとか起きて楽しんでいるようだったので、
私も安心してゆっくり聴けた。


前でじっくり聴くのってこんなに迫力あるんだな。
来年、志摩でのコンサートへ来てくださる方!
是非、前の席へ座ってみてください。
一曲一曲、集中して、真剣に大事に弾いてくださっているのが、
近くで感じられますよ。





帰ったら、先生からファクスが届いていました。
ありがとうございます。







関連記事
  1. 2011/11/20(日) 22:15:03|
  2. 岡崎倫典さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「津波の記憶奏で続ける」【中日新聞夕刊一面より】小池健司さん | ホーム | 超簡単!手抜きケーキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/90-08e508bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)