MY HOME TOWN

志摩の暮らし

合唱クラブだったことを思い出した。

家で仕事をするのは気がのらないけど、
持って帰ってしまったのでしょうがない。

歌声喫茶みたいな?イベントの準備で、
歌詞検索をしなければいけなかった。

「浜辺の歌」を唄いながら
唱歌もいいもんだなぁ~っと、
ジ~んとしてたら、
小6の時に、
合唱クラブに入っていたことを思い出した。


顧問の先生の名前や顔は、ぼやっとしか思い出せないけど、
いつも腹式呼吸からやらされていたことは覚えているから、
小学生にしては本格的だったのかもしれない。

奈良の小学校で、一学年6~7クラスあったかな。
けっこうな人数だったのに、
校歌のサビの部分をハモっていたんだ。
音楽の先生=合唱クラブの先生が、
朝礼台の上で、
細い小さな体を、
思い切り動かして指揮をしていたことも思い出した。

今、考えたらすごいよなぁ。
全校生徒をハモらせて唄わせていたんだから、
きっと実力者だったに違いない。
覚えていなくてもったいないな~。

で、小6のときに練習していた
「おーい海」
という合唱曲を検索してみた。

ある。ある。
「おーい海!」
(昭和53年度NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)
だって。なるほど。小6だよな。

2学期に転校したんだけど、コンクール出たのかな?
なんで記憶がとぎれてるんだろう。

関連記事
  1. 2011/12/19(月) 00:04:46|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カシスソーダ | ホーム | 工夫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/94-a5bc2ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)