MY HOME TOWN

志摩の暮らし

2011ふりかえる



2011年を思い出してみた。

鵜方駅前でライブを企画。
ネット配信をしてくれる方などに出会い、
楽しかったな。


写真 11-02-06 12 25 04

春には、静岡までひとりで運転して浜田省吾さんのライブへ。
被災者でないのに、悲しんで沈んでいてはいけないと思った。
気持ちに無理はあったかもしれないけど、行ってよかった。


shogo1.jpg


夏の終わりには「海女ダイニングあづり」で、
「モーバンズバー」の秋本節さんのソロライブ。
詩も曲も声もギターもすき!
と思う出会いはそうないよな。
「ビビっ」ときた。
このとき買った「モーガンズバー」のCDは名盤!


写真 11-08-31 20 22 24


岡崎倫典さんのライブは今年が3回目。
避難勧告がでるほどの台風のなか、
近くの自分たちが行かなければ!
と、声をかけてくださった志摩市の方に救われました。
桑名、名古屋から来てくださった方にも感謝です。
その気持ちが倫典さんに届いて、いいライブになりました。


ri.jpg






「演奏しないか?」
と声をかけていただくことも多かった2011年。

トラック市の舞台は昭和な感じでよかったなぁ。
雰囲気もよくて楽しく唄えた。


to1.jpg

写真 11-09-11 11 56 13



浜島の観月会にもよんでもらった。
ゆきまささん、画像をありがとうございました。


CIMG6537.jpg


そして、ホテルソシアのロビーで
3回演奏させてもらった。

へたなりにも好きなことを続けてきてよかったと感じた。
ロビーいっぱいのお客様のなか、
心をこめて唄えたと思う。

聞いてくれていた友人がライブ後話してくれた。
「コンビニに行って部屋へ戻る途中らしき女性が、
最初立って聞いていたけど、
そのうちイスに座ってゆっくり聞いていたのがうれしかった」

うれしいと思ってくれるその気持ち。
うれしい。

写真 11-09-23 18 43 22

100名以上の方が来てくださった
チャリティコンサートにも参加させてもらった。
家族を亡くし、津波でベースを流されてしまったという少年へ、
ベースを贈ったときいた。

画像はありませんが、
「海女ダイニングあづり」で演奏させていただいたこともうれしかった。



人前で演奏させてもらえるような実力はないのに、、、
といつも思っているけど、
そんな消極的な考えはやめようと思ったのは、
ヤイリギター、小池さんとの出会い。
私の宝物。

写真 11-04-18 21 32 13

いい音楽を近くで聴けるという志摩市。
なかなかたのしいまちですよ。


805.jpg







年末いとこから届いた靴下。
夢を実現させたいとこから、
元気をもらって終了した2011年


写真 11-12-28 13 28 27

ざっと昨年をふりかえってみました。


明けましておめでとうございます。





  1. 2012/01/01(日) 03:14:27|
  2. 2011年をふりかえる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤイリギター 復興ギター取材(?)に行く | ホーム | 野望とは、大それた望みである。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kk4693.blog90.fc2.com/tb.php/99-7313d171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)