MY HOME TOWN

志摩の暮らし

大人だってクリスマス

なにわろてんねん

心の中ではいつも関西弁。



24日の『大人だってクリスマス』(オリジナル企画)で、
久しぶりに
「マスターのだし巻きたまご」
というバンドで歌います。

つい先日提案した曲を
各自でアレンジしてプルーフに集合。
日曜日が一回ポッキリの音合わせでした。

※ポッキリの使い方がおかしいかもしれません。






それぞれが出来上がっているから
すぐオッケー。
さすが!だし巻き軍団。
一週間で忘れなければ・・・ですが。


キーボードのうめちゃんとも
ふたりで組みました。
これも一回ポッキリ。
曲を言っていなかったので、
打ち合わせしながら音出し。
すぐ出来上がった。
さすが!うめちゃん。

そんな私たちの前で、
男性三人が

ケラケラ 笑ってる。


なにがおもしろいのかと聞くと、
しょーーーーもないことでケラケラ。


私もつられてケラケラ。


ええオッチャンが小3みたいな顔してケラケラ。

ええオバちゃんもケラケラ。

いつまでわろてんねん






そんなメンバーで演奏するから、

楽しいに決まってます。

他の出演者も、

いい歌持って来てくれると思います。
吉田画伯も出演決定!




今年のイブは
今年一回ポッキリです。


20171219204232042.jpg
  1. 2017/12/19(火) 20:43:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AZUMIさんのライブがあったよ

AZUMIさんのライブがあるよ。
今夜波切で。


って、教えていただいたメールを、
私が見たのが遅かった。

外でメールを見たとき、すでに開始30分前。
一度家へ帰ってから支度をして・・・
波切まで車も混む時間だし約30分見て・・・
あー、無理か・・・


でも、電車乗って、出かけて聞きに行ってもいいと
思っていたミュージシャンの一人なので聞きたい!
30分遅れても聞きに行こう!

漫画のように、
手と足をぐるぐるまわして
家の中を走る走る。

こんなに動けるなら
気になっているところもあっという間に片付けられそうなのに。
なぜそれは出来ないのか。



20分遅れて到着したら、
まだ始まっていなくてラッキー。

ブルース。

歌いながらチューニングすること数回。

ブルース。

BBQ木炭に足置いて。


今までに聞いたことがない衝撃のブルースだった。

私の目は、いつもの1.5倍大きく開いていたと思う。


AZUMIさんのライブがあるよ

って教えてもらってよかった。

ライブがあることを知らなかった。

志摩にこんな場所があるなんて、知らなかった。




まだまだ志摩はおもしろいな。



201712191704066db.jpg










  1. 2017/12/19(火) 17:06:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美濃加茂ワンダーランドへ



悲しむことにも順番がある気がした・・・


一年前、
「修さんが亡くなった」
というメールを見て、
どれくらいの時間、動けなくなっていたんだろう。
頭と心が数ミリも動かなくなって、
携帯電話を握ったまま時間が流れ、
明るかった空が暗くなっていた。

信じたくないという気持ちは、
脳が涙をながす指令をしない。


志摩で会う約束があったのに、
その少し前に交通事故で入院。
もうすぐ退院すると聞いたときには
いろいろ考えていた。


元気になったとき、
会いたい人はいっぱいいるだろうから、
私は一番最後でいい
おとなしく待ってる。

いつ頃かな。
いつワンダーランドへ行けばいいかな。
志摩にはいつ来られるかな。
見てもらいたかった景色。
食べてもらおうとしてたもの。
いっぱい考えていた。


短くて浅いおつきあいなのに、
深く心を開いていた。

修さん!修さん!今度さぁ、
・・・って話してた今度はいつですか。
話の続きを誰にしたらいいのかわからないままです。



一周忌
ワンダーランドでの最後のライブでした。
修さんと、深く深くおつきあいのあった方々が集まりました。

そんな中で、私が悲しいと言うのは順番が違う気がしていた。
でも、

そんな順番ないよー。

と言っている笑顔に会った。

今夜のライブ、ずっとミキサーの前にいたでしょー。


修さんが残してくれた言葉の通り、
楽しんで生きています!

星の世界から、この世界に来られる日は・・・
やっぱり一番最後でいいよ。
私にも会いに来てください。


親しかった方々の歌声。
時間てすごいな。
悲しみを受け入れて強く生きられるのも人間だけ。

私も心の整理というのができて、穏やかな気持ちの夜。
志摩で待ってます!



20171219093031fd9.jpg


20171219093030bf1.jpg
  1. 2017/12/19(火) 09:31:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふらっと西岡恭蔵さんのお墓へ


布施田に行って、恭蔵さんのお墓の前を通ったのでふらっと寄った。
ふらっと寄るところじゃないけど、ほんとにふらっと。

志摩でライブをされるプロミュージシャンのライブを手伝っている。
亡くなった泊さんのあとをつがせてもらって手伝っている岡崎倫典さんは
「恭蔵さんは志摩出身なのか。プカプカを一緒にやったよ」
とおっしゃった。

同級生を通じて実現した先日のヤスムロさんのライブ。
ヤスムロさんも、恭蔵さんとの思い出話を聞かせてくださった。

今まで関わらせていただいた方々が、恭蔵さんのお話をされる。

何も知らない私にはとても不思議なこと。

不思議だけど、少しずつ少しずつ
大きな存在になっている。

今年は二回も大塚さんのライブに行けて嬉しかったこと、
秋本さんは、前回忙しくてお墓には来られなかったけど、
また志摩へ来られますよ。

って、散々しゃべって、
じゃ、また来ますー
って、心の中で言った。
うん、うん
って、黙って聞いてくださっていた恭蔵さんが、
で、あんた誰や?
って、笑って言ったような気がした。
私も
へへへ
って笑いながら帰った。
不思議。
私の野望は
まだまだ
まだまだ
つづく
  1. 2017/12/19(火) 09:24:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな雨の夜は くるくるくるくる


くるくるくるくる

くるくるくるくる

ガットギターの弦は

いつまでたってもうまく張れないけど

こんな雨の夜は

くるくるくるくる

くるくるくるくる

いつまでペグをまわしていてもいい




プロミュージシャンのライブの手伝いをしていると、本番前に張り替えているのをよく見る。
わたしなんかは落ちつかないから使用する一週間前には替えたい。
でも弦の命は短いのも知ってる。

あんまりはやく病院へ行ってもまだ判断できなくて、ちょっと様子みてから行くと薬の効きが悪いという、インフルエンザの検査のようで、よくわからないんだ。



でもお気に入りの工具入れから

くるくる

するのを出して

ずっと

くるくるくるくるくるくる

していてもいい夜

無心です。

わたしの人生を変えたKK46。


20171122231842302.jpg

20171122231840f19.jpg

20171122231839958.jpg
  1. 2017/11/22(水) 23:19:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ