MY HOME TOWN

志摩の暮らし

子どもの時にテレビに出たことがあった

先月、心は元気なのに、体が動けない日が続いた。
体調が悪い時に、何もできなくて布団にいると、
いろんなことを考えたり思い出したりする。



子どもの頃、関西のテレビに出たことを思い出した。

私は、奈良県生まれで、
遠い親戚の産婆さん(現在は助産師)
にとりあげてもらった。

その方は90才を過ぎていて、
取り上げた赤ちゃんが何百人かになって、
みたいなことで、テレビにとりあげられたのかな。

私が小学校低学年の時、
大阪のテレビ局に行って、
産婆さんに取り上げられた子どもたち
が、ひな壇にズラリと並んだ。

司会は藤本義一さんと藤本登紀子さん
(関西の人には懐かしい名前やね)

終盤で、私といとこのケンちゃんが、
代表で花束を渡すことになっていたのに、
出番前に、ケンちゃんがイヤだと言い出した。

私はとても大人しい子で、
ケンちゃんはヤンチャな子だったから、
どちらかといえば、
私の方がぐずりそうな感じだけど、
意外と度胸があったのか、わけがわからなかったのか、
《今になってグズグズ言って、オバちゃん(叔母)困ってるやん》
と、冷静に空気をよんでいた気がする。

結局、もっとわけがわからない、
幼稚園児の弟が渡すことになり、
兄弟で、ひな壇からスタジオの真ん中まで歩いて花束を渡した。


その後、みんながもらっているので
藤本登紀子さんのサインをもらった。


ということを、
中一の時に思い出して、
小さい頃大阪に住んでいた子に話した。

「え、私、それ小さい時に観た!!
女の子と男の子が花束渡すの観てた!!」

と言った。

藤本義一夫妻のことも覚えていて、
私の記憶と一致した。


そして先月、
布団の中でそのことを思い出したので、
次女に話した。


次女は、
探偵ナイトスクープに言ったら映像見つけてくれるんちゃう!

と言うんだけど、

このことを思い出したのは、
今日で2回目や。
2回しか思い出さへんのに、
そこまでして観たないで。


でも、テレビに出たんやから、
写真くらいあってもええのにね。













  1. 2017/02/19(日) 22:58:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタイン特設会場



義理チョコ廃止制度を訴える署名でもあれば、
すぐに、、、
と、若い頃の私は思っていた。
小中高もバレンタインなんて無縁。

職場で、部長、課長、どこまで渡すかと悩む先輩方を
「大変やなぁ」と冷めてみていた。

それでも、一度だけ義理チョコというものを渡したことがある。

社員寮にいた時期があって、
朝、売店にパンを買いに行ったら、
おばちゃんの机に、仲の良かった先輩が座ってた。
情けない顔してしてうだうだ言ってるので、

「二日酔いなん?
なんかあったん?」

て聞いても、うだうだ言ってる。
すぐ横の棚の板チョコを頭にのせてあげて、
おばちゃんにお金を渡した。

「お前、今日バレンタインって知ってんのか」
「うん。そやね」
「俺にくれるんか?」

すぐ横の棚から、頭に置き換えただけのチョコ。
義理中の義理やん。

でも、その一瞬の間に「元気出しや」
の想いが伝わったのならよしやね。

若い頃の義理チョコの思い出はそれだけ。



さすがにいい年になってからは、
お世話になっている方に会う日がバレンタインなら、
手土産にでもと思う。年を重ねるってそういうことやし。



JR名古屋高島屋が、
バレンタイン商戦の売上高で日本一とテレビで観た。

どんなものかと岐阜へ行く前に寄ることにした。
この時期しか見られないから。

エスカレーターで10階に着いた途端、
人気ショップに長い行列。

人 人 人
女 女 女

せっかく来たからどんなチョコがあるか見ようと、
人の波に乗ってみる。

有名パティシエらしき人がサインしている。
試食とは思えない大きさのチョコレートケーキに、
女性たちの手が伸びてあっという間。

すごいなぁと見ていた私に気づいたパティシエが、
ニコリともせずに、最後の一個を人の頭の上から差し出してくれた。
フランス人かな?
「あ、どーも」と言ったら、パティシエは「食え」と、目で言っていた。

チョコレートケーキなんて、滅多に食べない私が美味しい!って思ったから、
好きな人はたまらんやろうね。

宝石のような、キラキラしたチョコたちは、見たことも聞いたこともない、
字も読めないショップ名。

モロゾフとGODIVAの前まで来たらホッとしたわ。
これなら知ってる。


すると、すぐ近くから、
「GODIVAのチョコ買ってあげる!」
「うん!買って!」
と聞こえてきた。

ガクトさんを小さくしたような男性が、
ボブというよりワンレングスで、
ひと昔前に流行ったような格好の女性の後を歩いてた。

「私、本命の人に、GODIVAのチョコをあげるのが夢だったの!」

と、言われた男性の顔が、嬉しいのか困っているのかわからなかった。
いや、喜んでるよな。いらんこと考えたらあかん。

本命 本命
GODIVA GODIVA
夢 夢

ふーん。

ひと昔前なら、ユーミンの歌詞になりそうな。

あ、またいらんこと考えてしもた。


結局、そこでは何も買わず、地下に移動して、
手土産にチョコを買った。


バレンタインデー廃止などとは思っていない。

チョコを選ぶ時間、どれだけ相手のことを考えているか。
渡した瞬間から何が始まるのか。

想いが伝わって、
ドラマがたくさんうまれているかと思うと微笑ましい。



私はもう最初で最後でいい。
バレンタイン特設会場。





  1. 2017/02/16(木) 18:07:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人って、
殻の中にいる人と
殻の中にいない人がいるんじゃないかな

殻の中にいる人を
殻からだせるのは
殻の中にいない人

殻の中にいる人が
殻の中にいる人を
だそうとするのは難しい

殻の中にいる私を
殻から出してくれるのは
いつも殻の中にいない人


すぐに心を開ける人に出会えるのは奇跡やね
心を開くのに時間がかかるというのもおもしろい
心を開かなくてはいけないこともない


とか考えてたら

殻の種類とか厚さとか
気になってきた





  1. 2017/02/14(火) 00:25:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤイリギター

今日はヤイリギターへ。

9時出勤した。
終了時間の16時45分までいた。

迷惑な客やね。


いつも
飽きんのか??

という小池健司さん。

飽きません。

どんなテーマパークよりおもしろい。

20170213222007659.jpg

201702132220060a7.jpg



前夜、美濃加茂ワンダーランドでライブをされた
秋本さんも、お昼からご友人とギターの調整に来られた。

ライブでヤイリギターの松尾さんが私に、
ビビってない?3カポの時の音。

っておっしゃったので、
志摩ではカポが悪いのかって話がちょっと出てましたけどねって答えた。

どうも、それはカポではなかったようで、
調整をする健さんが少し手こずっていた。
めずらしく。

201702132220041d8.jpg

20170213222002236.jpg


ようやく、
よしとなった時の空気は最高。

ギターは生き物やね。


そこに修さんが居ないことは、
よしとならない。

多分ずっと。












  1. 2017/02/13(月) 23:46:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美濃加茂ワンダーランド

美濃加茂ワンダーランドの修さんとは、
ヤイリギターで知り合った。

私がヤイリギターへ行った日に、
秋本節さんと一緒に来られて、
ライブをしている本屋さんだと聞いた。
その日は1時間ほどでお別れしたのだけど、
本屋大好きな私は、数ヶ月後、ヤイリギターへ行く前に
突然寄ったのだ。

今まで見たことない本屋さんで、
一時間じゃ足りないと感じて、
次に出かけた時には始発に乗っていた。

その日は佐久間順平さんのライブの日で、
忙しい日におじゃましてしまったのに、
娘さんのお店へおいしいランチを食べに連れて行ってもらい、
ライブの打ち上げの買い物へ一緒に行って、
ヤイリギターまで送ってもらった。
ワンダーランドへ行くのは二回目なのに。


それから、修さんに何回会ったのかな。
いろんな話を聞いてもらったし、
恭蔵さんのレコードや、レコードプレーヤーをもらったりした。
伊勢うどんを持って行ったらとっても喜んでくれた。

会った回数は少なかったけど、
私が心を開いた最短記録の人だったと思う。





二ヶ月前に修さんが亡くなった時、
お別れに行けなかったので、
12日、ワンダーランドでの
秋本節さんのライブに行ってきた。
修さんが亡くなる前に決まっていたライブ。



2017021322182702d.jpg



修さんのお仲間=秋本さんのファンの方がたくさん集まって、
いいライブだったなぁ。

秋本さんが歌えば、修さんの笑顔しか出てこない。

配達にでも行ってるんじゃないのかな。


会いたいなぁ。
修さん。
  1. 2017/02/13(月) 23:33:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋本節さん 志摩ライブ @Avis

年二回、志摩へ来られている、
神戸のシンガーソングライターの秋本節さん。

波切のAvisでのライブでした。
いつも、プルーフでのライブをお手伝いしている時の私は
後ろの方で我慢。ゆっくり聞いたことがありません。

今回はお客さんで行かせてもらったので、
最前列のソファで。
嬉しかったぁ。


20170213221805108.jpg


20170213221802d30.jpg


初ソロアルバムの曲をたっぷりと聴かせてくださいました。

ライブに来られなかった方からも、
CDの予約を数枚承っております。
まだお預かりしている分がありますので
売り切れないうちに是非!!
おすすめです。

打ち上げで幸せそうな笑顔。最高です。

20170213221832d4c.jpg




そして、CD発売を恭蔵さんにご報告されました。
恭蔵さんのお姉さんにもお会いになって話されました。
お姉さんから「きんこ」をもらった秋本さん。
おいしいなぁと喜んでいらっしゃいました。
そうかぁ。きんこってご存知ないですよね。
もっともっと、志摩の良いところを知ってほしいなぁ。

次回は9月にプルーフライブです。
もう待ち遠しい!

  1. 2017/02/13(月) 22:48:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋本節さん ソロアルバム You are the One 発売と志摩ライブ

秋本節さんの志摩ライブ

今回は 波切のAvisです。
つかさくんが段取りをしてくれて、
かっこいいフライヤーを送ってくれました。
うれしい。

20170128205434bac.jpg 


秋本さんのブログで、ソロCD発売の告知があってから、
楽しみで楽しみで。

全国のファンが、ずっとずっと待っていたことでしょう。



20170128205436131.jpg 


静かな印象で、ちょっとつかみどころがない秋本さんと
思っている方がいらっしゃるかもしれませんが(笑)
真面目でとても純粋なところが
きっとこのアルバムで感じられるんじゃないかなぁと、
ファンとして予想しています。


はやく聴きたい!!

今回のライブで是非お買い求めいただきたい。
残念ながら、都合が悪くてライブには行けないけど、
CDははやく聴きたい!
という方も連絡ください。
サインいただいてお預かりも可能。
サインは次回直接秋本さんさんにお願いするとして
とりあえずCDを〜〜も可能。


久しぶりにネットを見る元気がでてきて
秋本さんのブログ読んだら、
大塚まさじさんのラジオに出演されたと。

楽しみがいっぱいで
免疫力があがった気がする。

秋本節 公式ホームページ
https://akimototakashi.jimdo.com/



  1. 2017/01/28(土) 21:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孫の手

背中が痒くて、ダイソーで孫の手を買った。

掻いたらあかんのでちょっとたたいてみたりするのに。


初孫やなぁ。
名前付けよか。

って次女に言った。

そろそろ孫ができてもいい年齢の娘がいるけど、
まったくお相手の気配がない。


一般的に、
孫 かわいい 目に入れても痛くない 幸せ

というのが出来上がっているから、
親に孫の顔を見せたら親孝行だと思ったりもする。

期待したりもする。



でもね、

なんだかんだ言っても



母親は子どもがすべてだから。


孫に会えるのは幸せなことだと思うけど、


子どもの幸せだけを願っているって
伝えておかなければいけないかもね。



若い人とのお別れがありました。
娘は孫を見せたかったと思うでしょう。


でもね、


母親は子どものことだけを想っているからね。

  1. 2017/01/28(土) 17:58:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年会

名張チームと新年会。
こちらからは、しんさん、亀ちゃん、吉田画伯と
私の4人で。

珍道中やわ。

私はこのメンバーの中、
どんな風に見られるのか・・・想像してください。
ギター担いだミュージシャンのマネージャー?
踊り子?コーラス?


私が体調が悪い時に参加したので
いろいろご迷惑ご心配おかけしてしまいましたが、
行ってよかった。楽しかったなぁ。

優しくしてねって言ったら
本当に優しくしてくれた花垣くん。
息子みたいな若い彼ですが、
いい歌作ります。
志摩でワンマンライブやればいいのにね。

 20170128172433218.jpg

忘年会ですっかりファンになったかずきくんの歌もよかった。
ボブディランに高田渡、それでお米作ってて
シンさんと一緒やね。

20170128172334378.jpg

201701281724329d1.jpg

20170128172401adc.jpg

201701281723586a5.jpg

20170128172357bc7.jpg


忘年会でいっしょだったRyokoさんのオカリナにも癒され、
井村さんのサニーロードは盛り上がる。
写真がうまく撮れてなかったけど、
吉田画伯も弾き語るという貴重な夜。
シンさんも亀ちゃんも楽しんでくれてよかった。

20170128172337c59.jpg


あんでぃも盛り上げてくれました。
同級生の栗まんとは、再会してからどんだけ会うねん。
と言いながら、楽しい会をセッティングしてくれて感謝!
愛知から友だちも参加してくれた。
お店は、同級生のかにえくんの串膳。
美味しかったです。生ハムもお酒も本格的。
ご立派になられて。
今度体調のいい時にまた行きたいな。

20170128172338ded.jpg

次回は志摩でセッティングかな。

音楽交流会は楽しいです。




  1. 2017/01/28(土) 17:43:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちあきなおみを聴きながら

誰も居ない日曜日に雨が降るなんて。
一年に何日あるかわからない偶然に感謝して、
早めに家事を済ませて午後からパソコン作業。
ちあきなおみさんが唄う
ムード歌謡のカヴァーCDを聴きながら。

歌詞に煙草がでてくる曲が多いなぁ。
昭和やねぇ。


ホームページをちょっと更新。
http://kk4693.web.fc2.com/




11月に志摩に来た
あんでぃの演奏をyoutubeにアップロード。
私がよかったなぁと思った二曲です。
志摩の銅版画家 吉田賢治さんの個展にて。

「風の詩 」押尾コータローさん cover
https://youtu.be/2Ng4G74EyMA

「The reason」cover
https://youtu.be/NXyD87M5WRE


あんでぃのギターについていた
ヘッドにつける重りのことを
いろいろ聞いていたKくんが
すぐにAmazonで買ったとメールしてきた。

20170108161315106.jpg 


いつもふらっと行くバーで、
偶然会った時に、
使用前使用後の音を聞かせてくれて、
違う気がした。

私にも買えばってすすめてくれるので、
また、そのうち、、、

息子に買ってもらお。


生まれて初めて、ボトルキープというものをした。
いつ飲めるかわからないけど、
ちょっと大人な感じがした。
いつだったか
ヤイリギターの事務所の
「ご自由にどうぞ」でもらったものをかけておいた。


201701081613165a1.jpg 

忙しい年末に編みたくなるマフラー。
寝る時間削っても編んでしまうのは、
ストレス解消かもね。

写真は途中だけど、もう出来上がってます。

20170108161313eda.jpg 


歌うことは、毎年この時期休んでるけど、
今年は、今週から伊勢でバンド練習をする。
最近、アレルギーが楽になってきたので、
3月のイベントも出させていただくことにした。
初めてのイベントでたのしみ。

わさび入りカシスオレンジソーダも
バンド名を変えて復活するかもしれなくて選曲中。


わいわい新年会ライブもある。

オーシャンボーイズとのコラボで作った
「さくら」も好評のようで、
夏の新曲作詞依頼もありました。
たのしみ。
https://youtu.be/c214KdIFlhQ


秋本節さんのCDがでるそうです。
何月頃かなぁ。
こんなにCDを楽しみに待つのは
初めてです。

2月10日には、
また波切エビスでのライブが決まっています。
今回は、プルーフのライブは休みで、
私はお客さんだけします。
ゆっくり聞けて嬉しいなぁ。

いつもプルーフに来てくださる方も、
今回はエビスへ是非おでかけください。
もと中華屋さんがJAZZライブをするお店になったという
ちょっと不思議な魅力あるお店です。

時間など詳細はまた。
秋本さんのホームページも是非チェックしてください。
https://akimototakashi.jimdo.com/



楽しみいっぱいのスタートきってます。

関わってくださってるみなさん、
今年もどうぞよろしくお願いします。








  1. 2017/01/08(日) 16:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思ひで

子どもが小さい頃、
「ほんとうにサンタさんがいるなら
ここにサインしてください」
と書いてあった次女の手紙に、
サンタさんのフリしてサインしたり、
わざと帽子を落としていったように見せかけて、
喜ぶ子どもたちの顔を見るのが幸せだった。


なのに、私はクリスマスが苦手。
街で(ていうか、スーパーで)流れる
マライアキャリーのクリスマスソングを聞くともの悲しくなる。
あわてんぼうのサンタクロースは、胸が痛くなる。

クリスマスに誰かと過ごした記憶がなくて、
何も思い出がない。

昔の私はいったい何をしていたんだろう。

若い時に、全力で楽しんでおけばよかった。




最近「思ひで」という曲を練習してます。
静か〜に歌ってます。





今はたのしいです。

今日は、3月のイベントに声をかけていただきました。
大勢が集まる野外のようなので、
明るい曲を選曲したいのですが、
私のレパートリーにはありません。

練習しなくちゃ。


  1. 2016/12/23(金) 23:22:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最後のプルーフライブと名張忘年会ライブ

土曜日のプルーフライブ。
オーシャンファンいっぱいの中、
息子のレスポールを弾きました。

20161205231756919.jpg 


声にあっててよかったと言ってもらい、
調子にのって、息子に「もろとくわ」
と言ってみた。

残業で疲れきっている息子が無表情で
「おう」

「いや、いや、うそやで。ごめん、ごめん。
また貸して」

「いつでも持っていってええで」

ということで、
ちょくちょく借りて練習してみようと思います。

コマケンさんのインスト。
オーシャンボーイズの安心安定のコンビに、
のぶちゃんのプロより上手い歌。
なんでもこなすキーボードの梅ちゃん。
今年最後のプルーフライブも楽しかった!!
ありがとうございました!

20161212201914a4a.jpg

2016121220191241b.jpg






日曜日は名張「魚忠」へ。

最近、私のブログによく登場している同級生の栗林くん。
35年ぶりの再会を果たしてから、どんだけ会ってんねん(笑)

栗まん主催の忘年会ライブでした。

実家のすぐ近くとはいえ、
名張を離れて27年。
知らない店で、知らない人ばかりで
アウェイ感いっぱいかと思いきや・・・

よく知っている人や、
鳥羽のイベントで会ってる人。
先日のヤスムロさんのライブで一緒だった人。
90%が初対面じゃないやん。

20161212201915cb4.jpg 

20161212201916269.jpg

20161212201917206.jpg

201612122019196e2.jpg

2016121220192283b.jpg

20161212201923ba5.jpg

20161212201925142.jpg

20161212201926097.jpg

2016121220192809d.jpg

20161212201929301.jpg

みんなうまかったなぁ。
盛り上がりました。
もっと小さい時に聞いたことがあった
コウタロウくんも、上手になってたなぁ。
ボブディランよかったなぁ。
もうひとりの同級生の家マンも、
ベース、めっちゃ上手いやん。
花垣くん、寒い季節に会えて嬉しいって、
ほんまやな。
真夏にしか会ったことない(笑)


お料理は、魚忠オーナーや
参加者のみなさんの手料理。

ボブディラン歌ってたかと思ったら
土鍋でごはん炊いてくれてた。
自分で作ったお米だというから、
それだけでもう幸せ!
人柄が出ているやさしいごはんでした。

カレーも美味しかったし、
あっさり上品な味の豚肉もあった。
大川シェフが
外でずっと焼いてくれてたお肉もおいしかった。

20161212201920866.jpg

残念ながらお酒は飲めなかったけど、
みんなが美味しいって言ってるから
写真撮らせてって言ったらラベルなかった。
お酒の名前聞いたけど忘れた。
日本酒好きが集まる店のようだ。

日本酒好きのオーナーに、
最近日本酒飲む気になれなくてって言ったら、
それはあかん!と何回も言ってた。
なんとも愛らしい酔っ払いだった。


横に座ってた井村パパが、
「そうや、おいしいりんごたべさせたろ」
と席を立った。

大川くんがむいたのはキレイな方ね。
うん。うん。わかる。

でも、皮が残ってるいびつなリンゴもいいよ。
私が女子じゃなくてよかった。
惚れてまうで(笑)


20161212201931ea7.jpg

集まってくるお仲間を知って、
栗まんが今までちゃんと生きてきたんだなぁと安心した。

って、

オカンか。

栗まんとは、いろんな形で、人や音楽をつなげていけるかもね。
二回も出会ったんだから、そこには意味があるんやわ。きっと。









今年も残りわずか。
かなしい事故や事件が多かった。


神様に、どこをどう間違って
こんなに愛されている人を連れていくことになったの
って、文句が言いたい別れがある。



別れなければいけないのに、
どうして出会うのかな。


脳内に考えるスイッチがない私が
ちょっとだけスイッチON


出会いには絶対意味がある。



日本の宝、巨匠に出会って人生を教えてもらえてよかった。
世界一好きや〜って思う歌と、ミュージシャンに出会えてよかった。
一番好きな本屋さんに行けば、やさしい人がいてくれて・・・



出会いを意味のあるものにするのは自分やから、
意味のあるものにするために
来年も頑張ってみようと思う。



















  1. 2016/12/12(月) 21:44:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サンタさんお願いです

ええ歌やわ。

今、寝ても覚めても、
頭の中をぐるぐるしてる歌がある。
毎日歌ってます。


今週末は、今年最後で、40代最後の
プルーフライブ。

20161205231756919.jpg 

20161122205015ddc.jpg



開演時間が早いです。
19時開場 19時半開演。
是非、トップバッターのコマケンさんに
間に合うようにお越しください。



そして次の日は名張で忘年会ライブ。
今日、詳細メールがきた。
めちゃくちゃ楽しそう!!



40代最後に、名張で歌うなんて思ってもいなかった。

40代、趣味をこんなに楽しんでいるなんて想像もしていなかった。

40代後半、こんなにオッチャンの歌ばっかり歌ってるなんて・・・



サンタさん、お願いです。

私に、シブいオッチャンの声をください。














  1. 2016/12/05(月) 23:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

楽天家だけど心配性

六月の岡崎倫典さんの志摩ライブで、
倫典さんが私の車の助手席にいらっしゃる時、

少し低い声で
「倫典さん、さっき通った家にね・・・」
と私が話しかけた。

「うん、なに?」

「あの家には世界一かわいい柴犬がいるんです」

「え!どういうこと!!?」

倫典さんとマネージャーさんが、
動物好きだということを知っていたから、
ちょっといたずらっぽく言ってみたんだけど、

「なんで?どういう基準で世界一に選ばれたの!!」

って、マネージャーさんも後ろから乗り出してきた。


「あの家ね、私の家です」

「そういうことね(笑)あ〜びっくりしたぁ」

って、予想以上ウケた。

「それは、間違いなく世界一だね」
と優しく笑う倫典さん。




そうなんです。

犬部門で世界一のカン太です。

20161205224246728.jpg 




先日、腫瘍を摘出しました。


心配で心配で、
私が病気になっちゃうかと思った。


心配で心配で・・・



て。


めっちゃ、元気やん。

手術の次の日、朝起きたら
縫ったところへ届かないように、
首につけてたエリザベスカラーというものを、
暴れてはずしてある。
こんなものつけてられへんわって
喋りそうな顔して絆創膏もはがしてある。
食欲もあるし、元気いっぱい。


病理検査の結果がまだだけど、
元気すぎる。
大丈夫。








動物病院の先生は少し強面で、いつも淡々と話す。
強面なのに、かわいい模様のピンクのユニフォーム。
「おなか冷やさないようにしてあげてね」
って、淡々と言う。

カン太がまだ子どもだった頃、
診察の時に、
「噛むんです。気をつけてくださいね」
って言ったとたん、
先生の頭の毛のないてっぺんをペロペロなめた。
先生は無反応で淡々と診察してた。
笑うのをこらえている次女の肩が震えてた。


今回の手術のあと迎えに行って、
待合室でけっこう長い時間待った。
心配で長く感じただけかもしれない。

呼ばれた時に

次女と二人で小走りで診察室へ行った。


ら、


「あ、◯野さんとちがう。◯野さんです」
と淡々と言われた。

名前を聞き間違えたらしいので
次女と二人でまた走って戻った。
漫才師みたいやった。

間違えてますよぉって笑ったりしてくれへんな
って、次女はまた震えてた。


淡々と話す人を、私はとても信頼します。





そして私は、心配性だけど楽天家です。














  1. 2016/12/05(月) 22:56:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤスムロコウイチさんのライブ

先日、志摩に来た同級生は、
ツアーミュージシャンのライブを企画したりもします。

私たち、ちょっと似たことしてるよね。

ってことで、今シーズン最後だというライブへ行ってきた。

どんな感じ?

って思って。

愛知にいる同級生もきて
飲んで喋って・・・
というのも楽しみ。


ライブはせっかくこの歳まで、
その方の歌を聞く機会がなかったんだから、
それをラッキーと思い
何も情報を見たり聞いたりせずに行った。
ライブで初めて聞く方が贅沢やと思うから。

20161130221806a75.jpg 

よかったぁぁぁ。


おもしろかったぁぁぁ。


ひと聞き惚れした曲もありました。

帰ってすぐに歌詞を書いて唄ってみた。




ギリギリに出かけて、
朝には帰るという強行スケジュールだったけど、
やっぱり出かけやなあかんね。

出かけなきゃ出会いはありません。

また聞きたい。
また聞きに行こうと思った
ヤスムロコウイチさんでした。




  1. 2016/11/30(水) 22:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ